温泉は不要不急のサービス?そして温泉に入れない場合の提案

只今、当館は休業中

ホームページにもお休みの
ご案内はしているものの

やはり毎日、数件は
やってますか?の問い合わせ

外が寒いこともありますが
やはり温泉はありがたい

しかし目的はそれだけでは
ないようです

本日はまん延防止措置により
休館の温泉は多いはずですが

本当に今の状態でいいのか?
ここに触れてみます

1.ストレス解消に無条件に浮かぶのが温泉

仕事で残業が続き

終わらない仕事の山を
目にした時

ほとんどの人が
「あぁ~温泉でも行きたい」

無意識に無条件に言葉に出る
イヤ、思い浮かぶはずです

それだけ人間のDNAには
温泉は癒しと刻み込まれてる

そんな気もします

例えば人間に限らず動物も
お湯で傷を癒したり

また戦国武将もしかりです

信玄の隠し湯と呼ばれる
名湯も何カ所か残ってます

歴史上でも人と温泉の
繋がりは切っても切れない

そんな大切なものである
ことがうかがい知れます

2.メンタル面に及ぼす影響

ただ単に温泉に近い成分を
求めるなら入浴剤もあります

ですが、温泉に行きたく
なるのは心の声

これができにくい今

蓋(ふた)をされたストレスの
行き場はどうなるのか?

じめじめしたメンタル状態を
カラッと晴らすのは

やはり温泉が最有力
そう思ってしまうのです

3.メンタルの課題は数値化できない

例えば風邪であれば
発熱でわかります

歯が痛ければ
検診を受ければわかります

しかし人の頭の状態は
そうもいきません

数値化できず
見ることもできず

なので自分のストレス状況や
メンタルがイイのか悪いのか

わかりにくいのです

4.温泉に変わる提案が必要

温泉に入りたくても
入れない

そのような状況でコロナが
どうだとか

国や行政がどうこういっても
はじまりません

私たちも知恵を使うべきです

今、温泉に入れなくても
心とカラダを健全に保つこと

コロナがなくても
これからの時代

メンタル疾患者数は
増え続けます

メンタルで病む人
常にネット上に答えを求める人

そんな時代にあっても
できることを私は探し続けます

答えはだんだん見えてきてます

5.キーワードは楽しさ

運動で大事な事は
継続すること

当たり前のことですが

継続するために大事な事は
努力・根性・やる気など

私は違います!

継続するために大事な事は
楽しいことです

楽しいから続くのです
楽しいことは続くのです

3月までに温泉に代わる
新提案

お伝えします


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。