温泉は癌(がん)に効くのか?どうか?

宿泊されたお客さんに
聞かれました

「温泉ソムリエですか?」

「温泉ソムリエは
持ってません」

敢えて温泉利用指導者とは
説明しませんでした

そのお客さんは
ご遠方からお越しでした

ご主人の癌(がん)の為
術後の療養の為にご宿泊

「ラジウム(ラドン)がガンに
良いと聞きましたので」

確かに私の知り合いでも
良くなられた方はいます

それには温泉がイイんです
と言おうものなら

やれ薬事法(薬機法)で
なんだかんだとなります

本日はこのギリギリの線で
お伝えします

もしかしたら、このブログも
数日後には消されるかも??

でも伝えます

1.私は医者でなく、健康増進のプロです

病気やケガを治すのでは
なく

病気になりにくくケガなどを
未然に防ぐのが私の仕事

マイナスの健康状態をゼロに
戻すのが医者と薬なら

私はゼロをプラスにすること

プロというのはお金をもらって
やっている以上はプロです

金額の大小にかかわらず
自分の知見を相手に伝える

その報酬としてお金を頂き

セミナーや運動指導を
やってます

なので、それなりのものを
提供する

ネットの知識の
焼き増しではありません

ですが、ご安心ください

ご宿泊の方からはお金は
いただかず無料でお伝えする

当然です

2.問題の解決は温泉だけでは不十分

なんどかこのブログでも
書きました

温泉は万病に効く
とか

恋の病以外は治せない
病はない(群馬県:草津温泉)

もちろん
治る場合もあれば

そうでない場合もあります

私がお伝えするのは
温泉+適度な運動+睡眠の質

健康の3要素
「運動・栄養・休養」

この点からすれば食事面が
欠けてますが

基本は悪いものを
カラダに入れないのが大事

温泉の場合で大事なのは
適度な水分補給となります

3.自分の体(カラダ)の声を聞く

本日も聞かれました
「温泉は1日3回までですか」

これは一般論です

泉質の強い、強酸性泉の
草津温泉など

刺激が強いので無理して
3回入る必要はありません

もし3回入るなら
少し短めにして

入浴前後には軽く水分
補給をお忘れなく

また、ご自身のカラダと
よ~く相談して

無理がないことが
大前提です

運動同様、温泉も楽しく
なくてはいけません

その為にも「無理」「義務」
これらは避けましょう

4.心に作用するのが温泉です

医者に行き、薬をもらうと
安心します

同じように月末仕事が溜まり
残業が続くと

「あぁ~ 温泉にでも
行きたい・・・」

人は無意識にストレス解消を
温泉に求めるのようです

もちろん健康ランドのような
温泉でもイイのですけど

やはり自然の中に立地した
天然温泉がおススメです

5.癌(がん)もまた生活習慣病

です!

悪性新生物と呼ばれる
ガンも糖尿病などと同様

広いくくりでは生活習慣病

つまり、食生活や睡眠、
運動不足などが引き起こす病気

そう言えるのです

だから温泉だけではなく
生活習慣を見直すことも大事

〇あなたは週2回、適度な
運動を20分以上やってますか

〇あなたは一日7時間以上
睡眠時間が確保できてますか

〇あなたは一日30品目
4色の野菜が摂れてますか

温泉の力は確かに凄い!
そう言えます

ですがそれだけでなく
身近な生活習慣を見直すこと

それが大事なのです

365日、毎日温泉に入れる
わけではありませんしね☆彡


源泉かけ流しの名湯 そうづきょう温泉・元湯「憩の家」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。