温泉の役目は癒しか?アミューズメントか?

東京お台場の温浴施設
大江戸温泉物語が閉館

といっても少し先ですが
今年の9月5日(日)まで

私も一度行ったことが
ありますが

温泉の効果効能よりも
エンターテイメント重視

まさに温泉の
テーマパークです

箱根のユネッサン
スパリゾート・ハワイアンズ

そんな感じの大型温浴施設
残念です

閉館理由は東京都との
借地契約の更新ができな為

同じ温浴業界のモノとして
どうしても気になります

コロナ過により縮小
また廃業する場合もあれば

この度のような形での
終了

いろんな形で始まりが
あれば終わりもあります

この業界も20年前頃から
変化の兆しがありました

遊園地の絶叫マシンが
少子化と子供の
ゲーム依存から

若い世代の利用が減り

3世代で楽しめる温泉を
敷地内につくるのが
目立ちはじめ

思い浮かぶのは
後楽園のラクーア

その他
豊島園の庭の湯
読売ランドの湯など


遊園地+温泉
=3世代で楽しめる

この図式もコロナで
変わるのか?どうか?

気になります

ただこの度のような
大江戸温泉物語のような

温泉×アミューズメント

楽しめる温泉が減ることは
やはり残念です


例えば観光や旅行は
天候が気になりますが

アミューズメント型の
温泉なら雨の心配もなく

また半日や一日を
過ごすのには

もってこいの場所です

健康ランドやスーパー銭湯は
週末や夕方は賑わいます

やはり楽しさアリで
食事もでき仮眠もできて

カラオケや漫画コーナー
マッサージやエステなど

まるで娯楽の百貨店の
ような

そんな温浴施設もあれば

もう一方では癒しの温泉

自然を感じる露天風呂
泉質がいいなどの

いわゆる天然温泉

これらは地方や田舎
もしくは山間部や海辺に
多いです

どちらがいいかという
話ではなく

それぞれに行く目的が
あるわけです

では、当館は?と言えば
天然温泉

お湯に入ったり
ソファーでくつろいだり

遠くの山並みや
川のせせらぎなどを聞いて

考え事をするのは
最適な場所なのです

静かな環境で聞こえるは
自然の声と音

ですが、楽しめる温泉が
少なる中で

当館も楽しめる要素を
少しずつ加えていきます

夏休みまでには
ご案内致します

ご期待ください🎶





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です