注目されるビタミンD

日が短くなりました

夏場は午後8時前まで
多少の明るさはありますが

冬場は午後5時過ぎると
暗くなります

だいたい夏と冬で
2時間半ほどの違い

さらに関東と山口では
30分ぐらい違います

日が短くなれば
活動量(運動量)も減り

太りやすくなるだけでなく
健康面にも弊害が

本日は寒い時期ですが
運動習慣を失わないよう

無理のない範囲で継続できる
内容でお伝えします

1.寒いですけど朝、午前中がおススメ

運動するのに最適な時間

これは血圧が落ち着く
午後1時過ぎがおススメ

ちょうどお昼を食べて
眠くなる気持ちいい時間です

しかしお昼寝をして
ネットを見て気が付けば夕方

買い物に行って夕食の準備で
運動する時間を逃します

朝は基本、激しい運動は
控えるべきですが

15分~40分程度の
ウォーキングなどがおススメ

健康の為にもやるべきことは
最初に済ませましょう

2.ビタミンD活性化の効果

朝、日の光を浴びると

幸せホルモン
セロトニンの分泌を促す

これは、よく知られている
ことです

さらに紫外線を浴びると
ビタミンDが活性化します

3.注目されるビタミンDの効果

骨を強くするだけでなく
様々な効果に注目されてます

その前に
ビタミンDが足りてないと

・筋肉痛がおこりやすい
・風邪をひきやすい
・疲れやすい
・睡眠の質が悪い
・髪の毛が抜けやすい

これらがビタミン不足の
影響です

つまり改善にはビタミンDと
プラスαの栄養が必須です

4.ビタミンDとセットで摂りたいモノ

これが 

マグネシウム
亜鉛

この2つです

これらビタミンDも合わせ
新3大栄養素と呼ばれます

3つを併せて摂取すれば
3大死因と言われる

ガン・脳血管疾患・心疾患
これらのリスクを下げる

そのようにも言われてます

5.バランスよく摂ることが大事

確かに

ビタミンD
マグネシウム
そして亜鉛

この3つだけでなく

その他のビタミンや
ミネラルもバランスよく

さらに言えば
運動・栄養・休養も

バランスよく

なんでもそうですが
偏りはよくありません

運動のし過ぎ⇒疲労
食べ過ぎ⇒肥満
寝すぎ⇒昼夜逆転

これらの症状はおつりとして
日々の生活にあらわれます

良いものとしても
ほどほど

無理なく継続できる範囲で
続けましょう

このブログも良い事を書こう
そうすると無理がたたります

なので肩の力を抜いて
本日は書いてます

運動同様、午前中の投稿が
望ましいのですが

人に言う割には、なかなか
自身ができないものです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です