水分補給のもう一つの目的

ゴールデンウィーク、如何お過ごしですか?

天気にも恵まれ、絶好の行楽日和です

少しずつ、暑さを感じ始めたら
水分補給の重要さが注目されます

本日はのどに潤いをあたえる
水分補給の重要性についてお伝えします

1.水分補給はガブガブ飲むのでなくチビチビと

のどが渇くと、どうしてもガブガブと
飲んでしまいます

人が一時間に補給できる目安の量は
最大で1㍑です

これ以上飲んでも吸収は難しいです

ガブガブと大量に飲むのでなく
チビチビとこまめに飲みましょう

2.塩分+糖分も補給

これもだいぶ知られるように
なってきました

スポーツドリンクのようなものが
吸収がいいのですが

やはりここでも大量にとることよりは
こまめに摂取していきましょう

3.気分転換にも

ここは生理的なことよりも
心理的なことになります

それは水分補給には
気持ちの切り替えなど

心理的な作用もあるわけです

水を一杯飲んで気持ちを落ち着かせたりがわかりやすいでしょう

また

食事に出る水は食膳に飲むことで
のどの動きを予めつくります

つまり
食膳の準備運動のようなものです

4.リセットする

微妙な違いを舌で感じとる
利き酒というものがあります

もちろん、舌だけでなく
香りなどの嗅覚も必要になります

しかしながら、一口目から二口目
違いを利きわけるには

水で味覚をリセットする必要も
あるのです

味覚だけでなく
時に気持ちもリセットさせる

水の力を改めて感じるのです

5.潤いを与える

カサついた肌など水分が足らなくなると
カラダにもその影響は現れます

一方、水分補給はカラダだけなく
気持ちにも潤いを与えます

水の大切さ
水分補給の重要性

カラダに対してだけでなく
気持ちの面でも影響します

なにごとも程ほどが大切ですが
カラダにだけでなく

心にも気持ちの部分で
大切になってきます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。