有難いことへ日々感謝

都内で交通事故が急増

例年、全国的には
10月~12月は多いとのこと

しかし特に今年は
例年を上回る数字

車の安全性能は向上して
いるにも関わらず

交通事故が増える原因とは?

ニュースで感じましたけど
その理由は思わぬところに

1.コロナで減った人や車が以前に戻っただけ

車の量や人の数が
増えたのではなく

コロナ前と同じ状況に
ほぼ戻ったというだけです

つまり、今までは人や車が
少ないに慣れてしまってた

少ないのが当たり前であり
普通

なので車が少ない=普通
普通=多いが今の実情です

改めて慣れるということの
恐ろしさも感じました

2.何故事故が増えるのか?

では、車や人の数が変わらずに
何故、事故が増えるのでしょう

事故の原因はわき見運転や
その他、いろいろあります

それらの中で一番の原因は
「急ぐ」ことだそうです

今まで車や人が少ない状況に
慣れていたがため

以前と同じ状況に戻った
だけでも混んでいると感じ

そしてアクセルを踏む
無理な追い越しをする

事故が多発しているとの
ことです
(都内 警視庁調べ)

3.急がば回れとはいっても

急がば回れ

狭い日本そんなに
急いでどこへ行く!?

しかしながら、急ぐには
それなりの理由があります

余裕をもって出発すれば
イイのはわかってます

それがわかっていても
できない事情が発生します

そんな時こそ、深呼吸
気持ちを落ち着つけ

我々事故という加害者でも
被害者にもならないよう

気を付けましょう

4.交通事故ではなく対人関係にも事故が

車の量が増えたのではなく
元の状態に戻っただけ

同じように人も増えたのでは
なく実情は車と同様です

急速に進んだ
リモートワーク

出勤しないことでメンタルの
問題が増えたのですが

今度は出勤すれば通勤
社内での人間関係など

また交通事故同様

対人関係でも事故が
予想されます

それを防ぐには様々な
方法があるでしょう

例えば急がばでは
ありませんけど

その場で急いで
答を求め過ぎない

また、よく言う

急ブレーキ
急発進
急ハンドル

急に取りやめたり
準備不足での見切り発車
前触れなく方針転換

これらの変化は人間関係に
歪(ひずみ)を生じさせます

5.当たり前に慣れない

いい意味です

車がそして人が少なかった
ことにも慣れれば

もとに戻っただけのことに
違和感を覚え

時に無理な行動や言動が
事故やトラブルへ繋がります

その為にも当たり前で
あることに感謝

普通であることに感謝
つまり「有難い」です

私もこうやって日々
ブログを書ける環境に感謝

そして読んでくれる人が
いることのに感謝

そして有難いことを
忘れないようにします

今年も残り一ヶ月とわずか

日一日を感謝と有難い
気持ちで過ごします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。