最高の仮眠と入眠障害の改善

毎週木曜日は宿直です

なので金曜日の午前中は
仕事をせず午後からスタート

しかし本格的に体調が
戻るのが2日後の日曜日

週一回だけの宿直が2日程
リズムを狂わせます

「そんな大げさな!」と
思う方はぜひご体験下さい

もともと徹夜など
できないタイプ

そして日頃から
健康の3要素は

・運動
・栄養
・睡眠

といっているのでそのうち
一つが欠けることは

心身に負担を
掛けているのです

そうは言っても日本全国
夜勤に関わる職業は多々

代表的なのが
病院の看護婦さんや警備員

コンビニの店員さんや
工場勤務の方など

労働人口の約2割が深夜勤務を
しているというデータも

さらに深夜勤務のリスクは
夜勤のない人と比べた場合

死亡率は3割以上

このことを知っている人は
いくらお金をもらっても

夜勤はしないと
言い切ってました

そうは言っても仕事柄
私同様、避けられない人は
多いハズ

本日は、どうやって
リカバリーするか?

どうすればいいのか?は
以前のブログにも書きました

如何に早く日頃の
生活リズムに戻すか?

このことについて
触れたいと思います

まずは仮眠となりますが
仮眠といえども睡眠

時間以上に質が大事です

長く寝すぎると昼夜逆転に
なります

かと言って短すぎても
何となく不安

どれぐらいの時間が
イイのか?

それよりも寝る前
仮眠に入る前の1時間

この睡眠前の1時間が
実は黄金時間な訳です

・部屋を薄暗く
・周囲を静かに

そして
・スマフォやPCは厳禁です

一回に長時間3~4時間
寝るよりは

30分以内を2~3回

この方が生活のリズムに
支障をきたしません

人生の1/3が睡眠

この1/3を占めるモノが
人生を制する

そうも言われます

しかし様々な不安や
ストレス

睡眠障害の人も
多いのではないでしょうか

当館は静かな環境に立地し
温泉を有してます

この静けさ+温泉

とくに温泉が睡眠の質に
影響を与えます

(詳しくはスタンフォード式
最強の睡眠にて)



私も短時間の仮眠で
短時間で回復できる方法を

毎週一回チャレンジしてます

もし、睡眠の質に困っていたら
錦パレスでは静寂と温泉
そしてマンパワーで

2泊以上の滞在で
入眠障害を改善できます

ぜひ、夜勤や入眠障害で
お悩みの方

連泊でぜひ改善しましょう


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です