暑さ対策におすすめグッズと日差し

早くも日中は30度を越える暑さとなり、猛暑の季節が来るとなると気が重いです。

暑くなってから「暑い、暑い」といえば余計に暑く感じるものです。

今から簡単にできる準備をしておきましょう。

1.やはり帽子は必須アイテムです

市民マラソンなどでキャップのつばを後ろにして日差し対策をしているのをよく見かけます。

あのかぶり方はそれなりに利があるわけで、頸椎(けいつい)の部分には、体温を調整する機能があります。

いわゆる「うなじ」と呼ばれる部分です。

アカ〇で囲んだ部分に体温を調整するセンサーがあります。

よくマラソンランナーが水を含んだスポンジをうなじの部分にあててますが、体温を下げるには最も手っ取り早い方法です。

また直射日光を避ける為にも、今では一般的になりましたが2WAYキャップなるものはおススメグッズです。

2.暑さに慣れる為、軽く汗をかく運動をしましょう。

カラダの体温を下げるには、①うなじの部分を冷やす。
そして②発汗です。

まだまだ暑さに慣れてない時期は、発汗(汗をかく)作用が充分でありません。
特に冷房の利いた室内では、汗をかいてカラダを冷やす機能が衰えがちです。

暑くなっての運動で汗腺の働きをあげるのではなく、今のうちから軽い運動でタイムリーに体温を下げれるよう汗腺のウォーミングアップをしておきましょう。

最近の暑さは猛暑というよりは酷暑です。

そんな季節がもうすぐですが、暑さ対策と同様にまだまだコロナ対策も忘れずに。

コメントは受け付けていません。