暑い日の過ごし方はサマータイムで

全国的な猛暑

電気需要のひっ迫が日々報道されます

こう暑ければ、せっかくの休みも外に出ることも控えてしまいます

しかし、せっかくの休日

家の中だけですごすのも、ちょっともったいない

できれば外出をしてみたい・・・・

そんな時こそ、休みの日もサマータイムを導入してみましょう

1.朝7時まではすごしやすいです

いくら暑いといっても朝の時間帯、それも7時まで

(場所によれば7時半ぐらいまで)

この時間までなら外でも過ごしやすいです

サマータイムは朝型
それも超朝型です

「早起きは三文の徳」といいますが、特にこの時期

中途半端な早起きは三文の価値ぐらいしかないと思ってください

超早起き、例えば4時ぐらいに起きて暑くならない時間を有効に使てみましょう

2.日が落ちてからもおススメ

とはいっても誰にでも早起きをすすめるわけにもいきません

日没後も朝の時間程ではありませんが、日中の様な暑さは和らぎます

近くの公園や家の近所を軽く散歩などはいかがでしょうか

終日、家の中にいるよりはちょっとした気分転換になります

3.日中は家や図書館ですごす

日中の外出はこの時期あまりおススメしません

だから暑くない時間帯に外出して欲しいのですが、どうしてもという方は公共の涼しい場所

例えば図書館やショッピングモールなど

涼しい場所でカラダを休めながらすごしたり

一方ではスポーツクラブなどで、しっかり運動し発汗を促しカラダの機能を高めたりもあります

どちらを選んでもいいのですが、くれぐれも熱中症にはご注意の程

本日もいい休日をお過ごしください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。