昭和のかおる街「徳山」

今は駅と動物園ぐらいでしょうか?

「徳山」という名前が残っているのは?

久々に時間があったので、徳山駅の方へ
行ってみました

40年以上も前からある地下ロータリー駐車場は
今でも街のシンボルです
駅ロータリー

最近の駅は改築中です

駅ビル

したがって駅ホームへは
自由通路からアクセスです

南北自由通路

そして新たな観光情報発信基地
「街のポート」はすぐそばにあります

街のポート

そして銀座街にはおしゃれなお店も!

新店舗

とここまでは、新しく生まれ変わる様な
感じですが、実は2年前に街を大きく
揺るがすある「事件」がありました

松下1松下2

当時、唯一の近鉄デパートだった
そして徳山の賑わいの象徴だった
近鉄松下の閉店でした

こちらには今後、市庁舎建て替えの為
市役所が移転するようですが・・

ですが、今の周南市役所も昭和の感じが
あり、自分なりには好きなんですがねぇ~
(耐震化の問題があり、建て替えのようです)

銅像周南市役所

ちょうど周南(徳山)の街は
古きから新しきへ移行最中かもしれません

ですが、日曜日にしては
いい意味で「のんびり」

違う意味では「静かすぎ」
そして「人通りがすくない」

といった感じでしょうか?

昭和30年代は、あまりにも人が多く
「歩くとスーツの袖がちぎれる」
と表現されるほどの南銀座も
ご覧のとおりでした

南銀座1南銀座2

そしてシャッター通りかもしれませんが
なんとなくながら
吉祥寺のハモニカ横丁を思わせる
銀座通り商店街の雰囲気も魅力です

ハモニカ商店ハモニカ
まつき生肉アーケード街

また、例えば
空き店舗には商工会議所が
コミュニティースペースを設けてたりします

まちあい徳山

なかなか駅前の方には出ることが
なかったんですが、やっぱり昭和の名残が
残っているのが感じられます

そして地名にも代々木、晴海、銀座など
東京の地名もあったりと
かつて東京に在住していた自分には
何となくこの街から離れられない思いがある

そんな街が「徳山」です

仕事前の数時間でしたが
チョッとしたいい休日が
過ごせたようでした◎

コメントは受け付けていません。