春の仄々(ほのぼの)とした出会い

ようやく春らしく
暖かさが戻ってきました

通勤途中に猿を見たり
動物も目にします

春でいろんなものが
動きだしている

そんな感じです

今日は当館の料理人に
来客

以前の職場で一緒だった
先輩でした

後輩の様子を伺いに
来られたようです

私もその先輩と直接話す
機会をもてました

先輩曰く

「彼はまじめに
コツコツやりますょ」と

全くその通りです

とにかく彼は料理に対し
丁寧です

また、中華を主体に
和食もこなし

お昼の賄(まかない)には
たまに洋食も

どのジャンルの料理も
そつなくこなします

また、このブログで料理の
紹介はするとして

以前一緒に働いていた
先輩が来られる

何でもないような
ことですが

実はとても貴重で
ありがたいことです

料理の世界はまだまだ
縦社会

一日でも早く入れば
たとえ年齢が下でも先輩

以前に比べれば大分
緩和されたと聞きます

ですが職人にありがちな
風潮は残っています

しかし本日来られた
かつての職場の先輩は

その古い縦社会の感じは
全くなく

若いからでもあるので
しょうけど

後輩を思いやる気持ちが
話していて感じられました

と同時に

こうやってわざわざ
訪ねてきてもらえる

来てもらえる側も
幸せな事だと思います

先輩風を吹かすでなく
思いやりの気持ちがあり

春の陽気も相まって

私もほのぼのとした
気持ちになれました

おいしい料理を食べたい

温泉でゆっくり疲れを
癒したい

旅する目的は
いろいろあるでしょう

しかし、そこに

人に逢う
あの人に逢いたい

その目的が加われば
よりワクワクするような

そんな感じがします

春の陽気に誘われ

まだまだ新型コロナの
影響は残るものの

やはり人はリアルで
会いたいものです

私も以前

前職時代の先輩がわざわざ
東京から来てくれました

同じ現場で働いた訳でなく
ただ同じ組織にいただけ

でも、その方とは今も
親交はとぎれません

訪ねてきてくれた人に
できる限り感謝を伝え

わざわざこんな山深い場所へ
人に会うために来られる方に

一期一会の思いをもって

心からの感謝の意を
持ち接して行きます

本日の出会い

私を訪ねてきたのでは
ありませんけど

私の頭の中では決して
消える事のない

ほのぼのとした春らしい
イイ出会いでした


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です