旅の目的とは何か?消費型から充足型へ

本日が仕事始め

私も何年ぶり?
いや何十年ぶり?と思う程

ゆっくり年末年始を
過ごせるはず

と 休みの前はそんな風に
思ってました

しかし4日間終わってみた今
ホントあっという間でした

でも実際はゆっくり休養が
でき体調は良好です

寝不足も解消
カラダもこころなしか軽い
ようです

家内も「声のトーンが
こんなに違うのって
何十年ぶりかなぁ~」と
言ってるぐらい

それぐらい自分でも気づかない
変化があったわけです

一日だと疲れがでて終わり

二日だと
回復してきたかなぁ~と
中途半端なところで終わり

そうなると3日以上の
まとまった休みは
必要となります

よく運動で言われることが

週一回だと効果が少ない
最低でも週2回が望ましい

これを休養に例えるなら
週一日でも効果はあるが
週二回がのぞましい

そんなところでしょうか?

例えば旅行でも
一泊二日の場合

現地で滞在するよりは
往復の移動時間の方が
長くなる場合があります

旅の行程を楽しむなら
まだしも

目的地に行くことが主なら
途中で渋滞やトラブルが
発生したら

「あぁ~ついてない…」と
つい思ってしまいがちです

ところが
家を出て戻ってくるまでが
旅だと捉えた場合

途中の渋滞などの
トラブルでさえ

旅というドラマの1シーンに
なり得ます

何が起こるか?わからない
これも旅の魅力であり
醍醐味です

~全てが思い出~

最初から最後まで
ついてないと思うか?

それとも
「これだから旅って面白い!」

どう捉えるか
すべては自分次第です

目の前に起きることを
ついてない、運がないと
思うか?

それとも
「こんな日もあるよね」
と思うか?

どちらを選びますか?

一緒に行くなら
どちらのパートナーと
旅をしたいですか?

旅は心の栄養

新型コロナの感染拡大が
続く中

旅がだんだんと日常と
かけ離れていってます

旅は心の豊かさを得る為の
大事な手段なのです

消費型の一泊豪遊スタイルを
卒業して

心が充足される心とカラダが
満たされる大人旅

消費型から充足型へ

2021年もこんな時だからこそ
提案し続けます

コメントは受け付けていません。