忘れかけていた大事な事

前職時代の先輩と
連絡が取れました

もう再雇用も終わり
今は悠々自適とのこと

私も憧れるスローライフを
楽しまれてるとのことです

東京に在住されてますが
いろいろと全国を旅されて

たまたま山口の方へ行くと
なった時、同期の方から

「山口へ行くなら吉本が
温泉をやっている」と聞き

20年ぶりに接点が
もてたのです

楽しみです!

しかしながら楽しい反面
なぜ、その方が旅をするのか?

その点も含めると
ある理由が見えてきて

改めてこの仕事の意味

受け入れる側の姿勢を
考えさせられた次第です

本日はそのことについて
お伝えさせて下さい

1.旅と旅行の違い

以前にも書きましたが

旅行には目的があり
旅に目的はない


団体旅行や温泉旅行
国内旅行に海外旅行

その一方で

一人旅 女子旅
自分探しの旅など

なんとなく違いがわかる
というか

感じて頂けるはずです

2.一度は行っておきたい場所

誰しも一度は行ってみたい
そんな場所があるはずです

私は南国土佐の黒潮鉄道

いつかは乗って車窓からの
太平洋をながめてみたい

これが私が一度は行ってみたい
場所です

これは黒潮鉄道に乗るという
目的があるので旅行ですが

誰にでも一度は行ってみたい
そんな場所があるはずです

3.忘れてはならない一期一会

当たり前のように我々も
使ってますけど

一期一会(いちごいちえ)

二度と会うことがない
一生に一度の大切な出会い

今年7月、当館に訪れた
私の大切な方

お越し頂いた時に
「また来たい」

そう言われながら先日
帰らぬ人となられました

この仕事をしてると
多かれ少なかれ体験します

その度に私はいつも
考えさせられます

あの時何でもっといろいろと
して差し上げられなかたのか

何故できなかったの
だろうか?と

自分にとっての最善
ではなく

自分ができる最善とは
何か

また会えるなどの保証

それはどのお客さんに
対してもないわけです

ですが日々の仕事の中で
薄れていってしまう・・・

この度、前職時代の
先輩というか大先輩

何故、旅をするのか?
悠々自適などとんでもない

実は年々視力が落ちていき

このままではやがて
自分の目は見えなく
なってしまうだろう

そう言われてました

なので何とか見えるうち
いろんな場所を見ておきたい

その想いで行ったことのない
山口へ来られるとのことです

改めて一期一会の意味
忘れて欠けていたものに対し

深く大きな気づきを
あたえてくれたのでした

一期一会

もう一度しっかり
胸に刻み日々の接客に
おもいを込めます



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です