旅々やまぐち県民割り 一時中止で腹決まる

オリンピックの感動
終われば

現実の試練がまた一つ

GoToトラベルの様な
山口県民対象の

旅々やまぐち県民割
(一人最大5,000円の補助と
2,000円のクーポン券)

この破格のキャンペーンが
本日、利用停止のお達し

同時にプレミアム宿泊券も
同様の扱い

追い風がパタンと
止まったかと思うと

今度はキャンセルの嵐・・・

感染拡大を防ぐためには
どうしようもないし

以前もお伝えしましたが
我々宿泊業

厳しいながらも今回のような
施策の対象となり

それだけでも
恵まれていたと思います

ですが
補助が出ない

クーポンが出ないとなると

急にキャンセルがでる

つくづく金額で
選ばれていたこと

そのことを思うと
辛い限りです

このブログで
「自分と向き合う為」とか

「ひとりの時間を大事に」

さらに3Sから4S

・サイレント(静寂)
・ストリーム(清流)
・セカンドライフ
 (第二の人生のスタート)
・ソロ(一人で)
・シェルター(一時逃避)

これらを伝えていた
つもりが

伝わっていないことを

まの当たりに
実感させられました

現実は厳しくも
また、まだまだ全力で
取り組まないと

そのように
思い知らされたわけです

そして決めました

このブログだけでなく
対面で

リアルで直接

私のブログに書いている
内容を

嫌われようがどう
思われても

熱く熱く

熱ぐるしいぐらい
伝える決心ができました


当館の静寂は
日本でも有数

静けさと自然環境は
比類ないと感じます

そして最近よく
お客さんに言われる

従業員の対応がいい

このハードとソフトを
もって

私の4Sを加える

くどいようですが

「静寂の中で自分と
向き合い」

「清流で日々のストレスも
洗い流され」

「第二の人生を考えるに
ふさわしい時間が持てる」

「一人で泊ることに
最高の贅沢を感じ」

「時に現実逃避の
自分も受け入れてくれる」

これを何度も何度も
伝えていきますょ

それがこれからの世の中
私は必要なことと考え

新しい宿泊の在り方を
感じているからです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です