新しい環境へ進まれる方へ

もうすぐ新年度や
新社会人生活

新居や引っ越し

新しい生活が始まる方が
多いでしょう

誰もが期待に胸ふくらませ
新し環境に入る反面

進学でも第2志望だったり
不本意な場所への転勤など

必ずしも思い通りに
いかない

いや、全く意にそぐわない
辞令を受けてなど

やむなく転勤となる場合も
あると感じます

栄転ならまだしも
転勤という名の左遷(させん)

そんな状況・・・

全てを受け入れろとか

世の中に必要のないもの
なんて何もないとか

苦難は福門など

頭ではわかっていても
現実は受け入れがたいです

事実、私もサラリーマン時の
最初の転勤

これが一番辛かった

それは今でも記憶に
残ってます

大手の場合
一週間前の転勤など当たり前

受け入れがたい現実は
ある日突然起こるものです

さらに同じ会社といっても
支店によってやり方が違う

これらに慣れるに
一週間から10日

さらに通勤経路も変わったり
変化が多く大変です

何よりも自分の意志ではなく
会社組織の命令による転勤

精神的なストレスは
大変なものがありました

でもサラリーマンや
組織人は従わざるを得ません

「そんなんだったら辞めて
起業でもすれば」

そう思われるでしょうけど

人って安定を
捨てれないものです

さらにまた
家族がいて子供がいてと

どうしても守ることを
考えてしまいます

その人が自分で選んだ道なら
まだしも選ばされた道

ストレスは溜まります

選べる自由と選べない不自由

学生には5月病がありますが
サラリーマンには何日病?

そしてこの5月病ならぬ
心の病は薬が効きません

名言・格言を信じて
耐えるだけなら

いつかはメンタルが
折れます

そうなる前にガス抜きや
ストレスの緩和が必要です

・人がストレスなら
➪一人に慣れる場所

・ゴミゴミした雑多な職場は
➪澄んだ場所

・人の声(噂話)が気になるなら
➪静かな場所へ

これら3つが
ガス(息き)抜きにつながり

頭もスッキリ 
身も心も軽くなるのです

適した場所として

例えば家の近くの公園
河川敷の土手など

自然と親しめる場所なら
手軽に浄化できます

自然が一番の薬です

それは予防薬であり
特効薬なのです

さらに副作用の心配なく

自然の中ってホント最高

身の回りの緑を
探してみましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です