料理をすることが健康(アンチエイジング)に寄与

あれ?
健康の3要素は

運動
栄養
休養

この3つのバランスが
大事なのに

ちょっと本日のお題は
違うような…

そうです
バランス良く食べることも
大事ですが

自分で食事をつくることも
大事ということです

結論が先になりましたが

お弁当のチラシを配って
喜ばれる反面

「これでいいのか?」と
少し考えることがあります

というのが、人は
至れり尽くせりでカラダに
ストレスがかからないと

退化⇒老化が進みます
(ライフスパンより)

寒さ空腹 適度な負荷を
カラダにかける必要が
あるのです

そりゃそうですよね

カラダが楽を覚えれば
そうなります

吸収しやすくしてある
薬やサプリばかりでは

内臓は楽をします

本来10の働きが必要でも
消化しやすけば

その働きは3~4程度で
済むわけですから

それが日常になれば
本来10の働きをカラダは忘れ

3~4程度が消化能力の
最大ともなりかねません

そして話は戻りますが

お弁当を食べるだけなのに

何が悪い?と
思われるでしょう

考えらえるのは

・買物をしないので外出の
 機会が減る

・料理をつくらなくなり
 献立を考える機会が減る

・調理をする時の焼き色、味など
 五感を使う機会が減る

調理をするというだけで
運動・思考・五感など

これだけの身体機能を使います

私も料理はしませんので
言えた切りではないのですが

チラシを配ることで
一日15,000歩

そしてこの家は
住んでいるのか?

車は何処へ止めようか?と
いろいろ考え

そして少しの寒暖差さを感じ

味覚は感じなくても

視覚・聴覚・皮膚感覚は
使ってますょ

しかしながら
そうは言ったところで

調理ほど五感を使うことは
ないのが現実です

フライパンで焼ける音
焼き色を見て
塩のきき具合を確かめ

火の通り具合を箸でさわり
香ばしい匂いが食欲をそそる

食べるばかりでなく
たまにはつくるのも大事です

まずはお弁当の配達

そしてコロナが落着いてきたら
外出する機会をつくる為にも

料理教室のような企画も
只今、思案中です

中華の達人から学ぶ
地元野菜を使った65歳以上の
方向け四川料理教室

ちょっと長いですね ( ´∀` )


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です