憂鬱(ゆううつ)~ストレス

読めるけど、書けない漢字の一つが
表題の憂鬱(ゆううつ)です

字を見ているだけで、ネガティブに
なりそうですが、皆さん如何でしょうか?

さて
人は悩みやストレスは大なり小なり
持ち合わせているハズです

そして、今年もあとわずかながら
振り返れば、良い日もありまた逆もしかりでした

悩み95

一般的には憂鬱の約9割近くは人間関係とも
言われますが、納得できる数字なのではないでしょうか

人が2人以上集まれば人間関係が
できるように、こちらもまたネガティブに
とらわれがちな言葉です

今も昔も、そして将来にわたっても
この人間関係が原因で憂鬱になったり
様々なストレスのもととなると思います

かくなる自身も昨日の11月22日は
いい夫婦の日ながら、我が家では久々の
夫婦口ゲンカ

人が2人以上集まれば人間関係
我が家にも当てはまります・・・

ではこの人間関係が引き起こす
ストレスや憂鬱とどのように付き合っていけば
良いのでしょうか?

よくストレスは運動することで解消される
とも言います

これは正しくは精神的ストレスが、実は
運動し肉体的疲労(ストレス)に置き換えらる
訳です

そして「適度なストレスは人生のスパイスにも
なる」は名言です

料理もしかり、スパイスを入れすぎると
味がめちゃくちゃになるように、ストレスが
多すぎるのも考えようです

さらに最近は「アンガ―マネージメント」と
いってイライラや怒りのコントロールのセミナーも

アンガ―マネージメント

いつの時代もストレスとうまく付き合うのが
人生をよりよく生きる鍵のようです

では、最後に超一流の経営者はどのように
考えているのでしょうか?

幻冬舎の社長、見城徹氏は1日に3つ以上、
憂鬱になる難しい事がないと 逆に不安になるそうです

見城徹200x200

やはり、超一流の考え方、在り方は違います
トップをはる人の考え方を聞くだけで

それだけで
自分のストレスや憂鬱が吹き飛びますね^^!

コメントは受け付けていません。