急速に進むテレワークに伴う問題とは

本日より9月

そして先月、大事なことを
忘れてました

晦日詣で

毎月30日(2月は28日)
に近くの神社にお参りする

忙しさにかまけて
すっかり忘れてました

昨日の夜に気づき
今朝一番でお参りです

ワラをもすがる思いでの
神頼みではなく

ただ、ただ感謝を
告げるだけです

それにしても田舎の神社は
イイです

通常1日や15日は
参拝者が増え

手を合わせ気持ちを
整えようとしても

後ろで人が待っていると
どうしても気になり

気持ちがザワザワ

しかしいつもお参りする
河内神社

まず人と出くわすることは
ありません

岩国市錦町深川 河内神社

落ち着いて感謝の思いを
告げられます

そしてはじめて
早朝に行ったせいか?

まず感謝の最初に
出てきたのは

自身の健康

これは私自身
健康産業に18年間

そして今の仕事を始めても
健康運動指導士という
資格を生かして

2足のワラジ

自分にとっては当たり前
すぎる

健康

もちろん人よりは
気を付けていますが

まず自分がこの健康を
失うことはないだろう

いわゆる慢心が
あったことに気づきました

そして昨日
書類を整理していたら

13年前、じゃらんで
取材を受けた時の記事発見

あの当時から健康について
語ってたんだなぁ~と

改めて今も昔も
そしてこれからも

変わらない

変わることがない

そのことを実感です

しかしながら
あの当時と違うのは

以前はカラダの健康

今、そしてこれからは
心の健康

メンタルヘルスです

当館対岸の四季の広場

昨日、温泉の財団の人と
話をしていて

今は各企業急速に
テレワークが導入され

特にIT系企業を中心に
入社してまだ数回しか
出社してなく

コミュニケーション不足から

メンタル面の不安を
訴えるのが9割近くとのこと

メンタル疾患を含めた
健康2次被害は問題です

我々は医者ではありません

ですが、医療の領域で
難しいことも

改善できる場合もあります

それは薬や手術などでは
なく

人の手でなく
自然の力を借りること

それも痛みや我慢を
伴なわず

自然にあるがままに

人は本来、自然治癒力
備わってます

そのチカラを
呼び起こせるのが

温泉であり旅であり
人とのコミュニケーション

現代の特効薬は
我々の身近にあるのです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です