急がば回れ でも近道は遠道

通勤途中のことです

国道経由で行くのか?

それとも国道から県道へ
抜ける、いわゆる「裏道」

この2つのルートが
思い浮かびました

①国道434号⇒187号線は
道はイイけど時間がかかる

②国道434号⇒県道69号の
裏道:徳山本郷線は道が狭い

そしてこの道②を通った
ことはありません

狭いし対向車も
予想されましたが

思い切ってチャレンジ
行ってみました

走る事、数十分
ナビを見ながら

あと少しで
国道に出られると思った

その時!

まさかの対向車
それもダンプカー🚚

かわしようがありません

お互い立ち往生すること
約3分

困っているところに
ふと見渡すと

な、なんと
民家にあがる道を発見

ちょうど普通車🚙なら行ける
道幅があるではないですか!

そこに車🚙を待避させ
ダンプ🚚をかわせました

国道経由なら20分
今回の県道経由で18分

たった2分しか違わず

本日洗車したばかりの🚙は
泥で汚れ・・・

何よりも
「いつ対向車が来るのか?」

不安を感じ神経を使っての
運転でした

たった2分早くなっただけ


そう思うと選択は
正しかったのか?
どうなのか?


本日は急いでいた訳では
ありませんけど

やはり「通る道ではなかった」
反省です

『急がば回れ』という誰もが
知ることわざがあります

その一方、こんな言葉が
あります

近道は遠道
(ちかみちはとおみち)

☞近道は危険や悪路だったり
結局時間がかかることがある

物事も一見回り道のように
見えても安全で確実な道を
選ぶほうがいいということ



先人は深イイことを言ってます

世の中には

「楽して」
「簡単に」
「一瞬で」

この手のおいしい話が
横行します

しかし、楽して一瞬で
結果が出ても

それは永続的か?
どうか?だと思います

常に楽したい!儲けたい!
それも一瞬で!と思えば

思うだけ

わかっていながらも
買ってしまう…
契約してしまうものです

結局、おいしい話はなく

あっても永続的では
ないのです

ダイエットが一番
分かりやすい例でしょう

なので近道をせず
コツコツとブログを書き

そして伝える内容は

楽して、簡単に、一瞬での
ようなおいしい話でなくても

自身で試したウソ偽りのない
事をお伝えするのです


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です