志とは そして使命とは

本日、貴重な話を聞けました

使命とは何か?です

下関功山寺 高杉晋作像

読んで字のごとく
命を使うことです

そう考えれば
わかりやすいですが

言うは易し
行うは難しです

使命と同じように使われる

これも2021年になって
そしてこの歳になって

ようやくわかりましたが

それは定義が分かっただけで
自分自身の志が何か?

それはまだ自問自答中です

夢と対比すると
わかりやすいのですが

【夢】
自分がこの世からいなくなると
なくなってしまうもの

【志】
自分がこの世から亡くなっても
語り継がれるもの

繰り返しますが
言葉の定義だけ知っていても
しょうがないのですけど

まず知ることからです

「少年よ大志を抱けの」のクラーク博士像

言葉の持つ意味が
重く深いだけに

そんな簡単には

「これだ!」というものは
思い浮かばないものですが

でも考えてないと
思い浮かびません

そして本日のお題の

使命とは?

自分の使命は温泉を通じて
人々の健康増進に寄与すること

これが、今までの
建前の使命でした

本日学んだ「使命」とは?

改めて聞かれると

そんなことではないと
気づきました

使命とは何か?

わかりやすく言えば

お金をもらえなくても
そのことをやり続けることが
できるかどうか

じゃぁ~
ボランティアのこと??

正しくは正解であり不正解です

そのボランティア活動に
命をかけていれば使命

仲間がやるからでは
使命ではありません


私も使命って

わかっているようで
わかってませんでしたが

本日、ようやくその考えた方が
わかっただけで

大きな気づきです

自分にとっての使命とは何か?

私にとって使命とは

地方の山口でも東京に
見劣りしない
学びの場の創出

これがやはり私の使命なのです

萩 松下村塾


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です