心とカラダの緊張をときほぐす お風呂(温泉)ブレイクタイム

欠場が続く大相撲初場所

こんな時だからこそ
「スポーツの力」と思いたい
ところですが

千秋楽に向け、何とか
盛り上がって欲しい
ものです

しかしながら、いつ見ても
相撲のたち合いの瞬間は

息をのむ緊張が
はしる瞬間です

緊張の次には
結果がわかる

なんとも明快な
スポーツであり

ファンが多いのも
うなづけます

そしてこの時期は
スポーツだけでなく

いろいろと緊張がはしる
機会が多いです

寒さ、受験、雪道など

さらに終息の見込みがない
新型コロナや変異種など

カラダだけでなく
精神的な緊張が
張り詰めた状態が続きます

緊張する状態が
すべて悪いとは言いませんが

この状態が続くと
カラダの至る部分に
悪影響を及ぼします

例えば

寒さで筋肉の緊張が続く
➩血行不良

また、精神的に極度の
緊張状態が続くと

➩交感神経優位
➩生活習慣病の要因に

筋肉の緊張はお風呂や
マッサージでほぐれますが

精神的な緊張状態は
どのようにして
ほぐすのでしょうか

手前ミソながら
温泉やお風呂に入った瞬間の

「あぁ~」と自然にもれる
極楽気分のあの声

筋肉と気持ちの両方が
ほぐれる

最高におススメの
方法なのです

ここがお風呂(温泉)と
シャワーとの
違いでもあります

シャワーはカラダを
洗うだけ
時短にはなります

その一方
お風呂はカラダを温め
筋肉の緊張をほぐし

軽い水圧が血流促進と
マッサージ効果を促す

浮力によりお風呂中では
体重は10分の1に
(150㌔のお相撲さんも
お風呂の中では15㌔に)

重力からの開放を
してくれるのです

つまり
関節のふしぶしの負担

カラダを支える筋肉の
ストレスから解放です

・温熱効果
・静水圧
・浮力

これらの物理的効果に加え

お風呂(温泉)は寒くて
不安な先の見えない時期

簡単に誰もが毎日できる

気分転換ができ
リラックスできる
場所なのです

コーヒーブレイクって
言葉があります

温泉で
そして日々のお風呂で
できる『ブレイクタイム』

嫌~なことは、すべて綺麗に
洗い流し

スッキリとした気持ちで
寝床につけば

明日はきっとイイ日に
なるハズです

最後に大事なことは
このブログに書いてあることを
思って実践することです

「そんな、簡単な訳ないょ」と
疑わずやってみて下さい

思うと思うわないとでは
効果は3倍違いますので

コメントは受け付けていません。