彼岸花が見頃です

曼殊沙華とも
いいますが

今(9/18日時点)が見ごろを
迎えてます

今年は桜の開花が早く
梅雨入りも異例の5月

蛍の見頃も
早かったのですが

彼岸花だけは
例年通りでした

1.彼岸花の別名

曼殊沙華との呼び名は
有名ですが

死人花や幽霊花など
ちょっと意味深ですけど

これは土葬文化のころ

遺体をモグラや野ネズミが
掘り返さないよう

球根には毒があることから
その周囲に植えたそうです

どうもそのあたりからの
呼び名となったようです

2.彼岸花の花言葉

いろいろあるようですが

・情熱
・再会
・悲しい思い出
・転生 など

彼岸に咲くことからの
意味合いが感じられます

3.当館の花見スポット

当館と川を挟んだ
山の斜面

ここが見頃です

それ以外にも
いくつかありますが

山の斜面に咲き乱れる
彼岸花は圧巻

ただし、期間は短く
一週間ぐらいですので

お近くにお越しの際は
一度ご覧ください

花などあまり興味も
ありませんでしたが

それだけ歳をとったのかも
しれません

ですが四季の移り変わりを
感じると

今はコロナで大変な
飲食・宿泊業界

厳しい時期ばかりでなく

また人でにぎわう日も
来るはずです

それまで、いつも
「心に花を」

忘れてはいけませんね


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。