当たり前を当たり前に思わず

先週の金曜日からネット環境が整わず
スマフォでのデザリングで対応

あまりにも通信量がかかるし
山間部にいるので速度も遅い・・・

Zoomでの打ち合わせは今や当たり前に
なってきましたが

どうもこちらの通信速度が遅いせいか?

相手の方から

「パソコンの処理速度が
遅いんじゃないんですか?」との指摘

パソコンはそこそこの性能のイイのを
使ってはいるんですけど・・・

どんなにいいPCでも通信環境と
そして電源がなければ用をなしません

当たり前ですが使えなくなってはじめてその有難みがわかります

そして、これからの私自身
店舗を持たず、人を雇わずでやっていく

いわゆるノマドワークです

PC一台でどこにいても仕事ができると
いったスタイルを目指すにしても

・通信環境
・電源
・筆記用具
・移動の為の車
・名刺 など

最低限必要なものはある訳です

そしてこれからは一人ビジネス
いわゆるワンビズこそ

カラダが資本であり、健康面により
細心の注意が必要です

ネットにつながるのが当たり前
健康であることも当たり前

しかしながら、いつ何がどうなるか?
誰にも予想はできません

そうなると、この度のネット環境にしろ
自分自身の健康管理にしろ

二の手、三の手が必要になります。

一人起業はリスキーな事かもしれません

しかし

人に雇われて与えらえた仕事をやるより
私はこれからの道が性に合ってます

いい商品、サービスを持ちながら、上手く伝えれない人を正しいやり方で救う

何度かお伝えしてますが、目指しているのは見えないとことでのお役立ち

縁の下の力持ち的な存在です

より多くの店舗様へのお役立ちこそ
私がこれからの目指すところです

さらに言えば

そこで生まれる商品やサービスに
関わるのは

生身の人間であることを忘れてはいけません

その人たちの健康だけでなく

より高い生産性を生むための
コンディションづくり

これらのことを手掛けられると考えると
今の状況がどうであれ

なんとなくワクワク感が生まれます

加えて本当の意味での
無いもの探しからから

今あるモノや自身のおかれた環境にさえも有難さを感じられるのです


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。