引退 この二文字から連想する私の想い

埼玉西武ライオンズの
松坂大輔 引退

スポーツ選手 アスリートなら
必ず訪れる節目

平成の怪物と言われた彼も
やはり人間です

引退はスポーツ選手なら
誰しもあることです

では、経営者には
引退はあるのでしょうか?

先月、全国515カ所の
商工会議所中

最高齢だった
藤麻(ふじま)功会長が退任

御年90歳

体調不良が原因ですが
私の憧れる藤麻会長

ホントお疲れさまでしたと
この場を借りて言いたいです

藤麻 功会長

松坂大輔も藤麻功会長も
引退というよりはむしろ

勇退

いさぎよく後輩に道を譲る
理想的な節目の迎え方です

スポーツ選手や経営者で
なくても人間には

平均寿命という
ものがあります

年々伸びては
いるわけですが

勘違いして
欲しくないのは

男性が80歳まで
女性が87歳まで

その年齢まで生きれるという
わけではありません

あくまでも平均ですから

なので100歳まで
生きる人もあれば

若くして他界する場合も
あります、その総数の平均です

誰しも、いつどうなるか?
それはわからないのです

いつまでもあると思うな
親と金

名言です

しかし私は

いつまでもあると思うな
命と時間

そう思い、日一日を
しっかり生きよう

そう自分に言い聞かせてます

なんか重たい内容に
なりましたが

私の知っている方で
いつ自分の命がどうなるか?

そんな中、日々ブログを
書き続けられてる方がいます

その方に比べれば
私の内容は比べものに
なりませんけど

少なからず読んでいただく
その時間を頂戴してることも
意識して書くというより

お伝えするのです

よくある話ですけど
自身の余命を宣告された人が

今まで行ってみることが
できなかったところへ

旅行する

その一方

話は少し変わりますが

プレミアムやまぐち宿泊券の
販売が始まります

ありがたい反面

受け入れ側としては複雑です

安いから旅行するのではなく
目的があるから旅行するのです

そしていつも言っていますが

何か発見があるのが旅

もっともっと旅の必要性と
その意味を伝えていく

これを命をかけてとまでは
いきませんが

意識してお伝えしようとは
思いっております

私のブログで何か気づき
発見が得られるよう

本日は
「気持ちを込めて書きます!」の
宣言です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です