寄り添うって、そもそも何?

弊社は環境省と日本交通公社が
すすめるチーム新湯治
構成員です

まっ、特に難しい審査や
お金が必要な訳ではありません

個人でも法人でも加入できます

ただ、会合がほとんど東京で
いまだ参加したことはありません

さて
この度、コロナの影響も受け
第6回目のセミナーが8月26日に
オンラインで開講されます

そのお題は
「現代人の生活に寄り添う
温泉とは」です

最近ちらほら、この言葉
「寄り添う」を耳にします

みなさんはどう思われますか?

1.以前は伴走型という言葉で耳にしました

商工会議所や商工会など
我々と関わりが深い団体で

以前よく耳にした言葉が

伴走型

最近はあまり目にしませんが
伴走型 ➩ 寄り添う

もしかしたら
変わってきてるのかもしれません

2.寄り添う接客のお店

某家電量販店の接客です

店に入り、目的のフロアーに
行くと

「何か、お探しでしょうか?」と
寄り添ってきます

こちらとしては
「わからなければ呼ぶのに」
と思い

「イヤ、特にこれといって」と
言いその場を離れます

これから暑くなる季節
ましてやソーシャルディスタンス

ある程度の距離は必要なはず
ですが・・・

いまだに某家電量販店は
あの接客のままなのでしょうか?

3.前職時代は寄り添う距離がマニュアル化されてました

前職はスポーツクラブ産業です
つまりインストラクターでした

マシントレーニングやいわゆる
インストラクションするときは

対人距離が明確化されてました

・グループレッスン 半径2M以内
・マンツーマンレッスン 70cm

確かに、人と話す時は今でも自然に
70cmぐらいになります

寄り添うにはベストの距離と言って
いいでしょう

4.当館は付き過ぎず離れすぎずを心掛けます

誰しも店に入るやいなや
寄り添われると困りものです

かと言って、まったく相手に
されずでもよわります

しかしながら最近思うのは

お客さんに関心を
持てば話すべきなのか?

それとも
一人の時間をそ~とすべきか?

何となくは、わかります

もちろん、これは肌感覚で
マニュアルがあるわけでは
ありません

例えば
食事中に話が盛りあがった時の
アルアルですけど

「失礼しま~す」と店員が来れば
話は途切れます

これはしょうがないことかも
知れません

しかし我々が接客で目指す
寄り添うとは

「付き過ぎず、離れすぎず」

これこそが
相手を慮(おもんばかる)
最高の接客と感じるからなのです


コメントは受け付けていません。