学んで終わり?? 学びは仕入れです

あと残り2日

いきなりなんのことか?と
思われるでしょう

スミマセン

私の車の免許の更新期限が
あと2日しかないという話

免許センターは平日しか
やってないので

本日は午後から休みを
とって行ってきました

資格や免許には
一回取得すれば済むものや

あと何年に一度は更新が
必要なものもあったりです

車の免許で、ふと
思い出したのが

自身の資格
健康運動指導士



調べれてみれば平成35年
つまり令和5年の2023年

まだ大丈夫でした

しかしこの更新には
20単位と30時間が必要です

1.運動指導には、それなりの資格

5年に一度の更新

それなりの費用が必要です

管理栄養士のような
国家資格ではありませんが

せっかく取得したからには
失いたくありません

車の運転に免許が
必要なように

やはり運動指導するに

それなりの資格は必要と
考えます

2.更新することはアップデート

パソコンもソフトを
更新します

同様に我々健康運動指導士も
20単位というのは負担です

さらに単位取得研修は
すべて有料

ざっくりですが一単位
7,000円~18,000ぐらい

また更新にも本日の車の
免許更新は3,300円でしたが

健康運動指導士は
20,000円とまた費用が発生

お金の面だけ見れば???
かもしれません

しかし今までの単位履修で
自身の知識の底上げ

そして実技レベルのアップ

今でも講習やセミナーで
私が指導で使っているのは

その当時の単位取得研修で
学んだこと

やはりお金を払うとそれなりの
学ぶ姿勢も変わるものです

加えてかなり濃い知識と
技術が得られるのです

3.のど元過ぎれば熱さ忘れる

5年に一度の資格更新

わかってはいても
どうしてもギリギリに

つまり5年目にまとめて
受けてしまいます

これはあくまで
私の場合ですが

更新した後は、次回からは
バランスよく偏らず学ぼう

そう思いながらも
喉元過ぎれば熱さ忘れて

更新してしまえば安堵

気が付けば残りあと1年
こんな感じで繰り返してます

しかしながら、知識やスキルは
アウトプットが大事

私は飲食・宿泊業ながら
運動指導の依頼もあったり

試せる場があるだけ
恵まれてると思います

4.鉄は熱いうちに!学びより仕入れ

私はいつも運動指導で
仕入れという言葉を使います

それはアウトプットして
欲しいからです

せっかく学んだ知識やスキルも
大事にとってたらどうでしょう

例えば市場で生きのいい
魚を仕入れます

何日も何日も冷蔵庫で
寝かせていたらどうでしょう?

生きのいい旬なものは
即、調理するなりが大切です

運動指導や学び関連は
すべて同じ

私の場合
学び+アウトプットを

仕入れという言葉に
置き換えます

本を読むのも
知識の仕入れ

実技研修での学びは
スキルの仕入れ

知識にしろ、スキルにしろ
仕入れたら、即使いましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です