子供が憧れるかっこいい大人(シルバー)に

本日子供の日

毎年発表される総務省統計の
子供の数は1,493万人

これが多いか少ないかは
言うまでもありませんが

40年連続で減少傾向

私が中学の頃からこの減少
傾向が始まったのです

そして日本はご存じの
ように高齢化

平均寿命は女性が世界第2位
男性が世界3位(2019年調べ)

世界でも稀に見る
高齢化社会へ進んでます

と、子供が主役の日なので
話題を切り替えますが

さて、あなたが子供の頃に
憧れた職業は何でしたか?

・・・
・・・
・・・

ちなみに

こちらも統計ですが
今の子供が大人になった時

65%が現在ない職業につく

つまり新し仕事ができるか

今ある仕事が無くなるか

もしくは
業態が変わっているかです

また、ネガティブな話題と
なってしまいましたが

時代が大きく変化していく
証拠でしょう

そして今の自分の仕事に
ついても考えますが

この先、飲食宿泊業は
どうなるのでしょう?

今回のコロナでハッキリした
ことは

今のままでは
厳しいということです

現状維持は衰退ですが
変化を求められてるわけです

では、我々の変化とは何か

その問いには一泊豪遊でなく
連泊保養と伝えてきました

さらに3S

サイレント(静けさ)
ストリーム(清流)
セカンドライフ(第二の人生)

静けさと清流は既に
ある自然の恵みです

当館が建築されるにあたって

本当の静寂はより山深く
入らないと得れない

その思いがあって
この地に建設されました

それに加えて私の唱える
セカンドライフ

もともと当館で県下の
大手企業の定年前研修

つまりリタイアしたら
どう過ごすか?

そのような研修が58,59の
方に向けて行われてました

今や60歳定年は少なくなり
我々世代(50歳代)なら

80歳までは働くような
そんな世の中になるでしょう

そしてそうなった時
今の子供たちが大人になり

「あんなシニアになって
みたい」と言われるような

憧れの対象となる働き方を
今からする必要はあるはず

その為にも気持ちは若く
見た目も内面も常に現役

職業ではなくその人に
憧れるような

そんな20代、30代が憧れる
かっこいいシルバー

私、吉本はいつも
目指してます


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です