嫌な人、絶対に許せない人

以前は、この人(コイツ)だけは
絶対に許せない人が、5人いました

といきなり何の話・・・?

ま、いまでもそうですが
好き嫌いが激しい性格なので

絶対に許せない(殴ってやりたい)人が
以前は5人いたということです

肩痛3

くだらないことブログに書くな!と
思われるかもしれませんが、もう少し
読んで下さい

実は、どうしても許せない人が
以前は5人、そしてその中に
ど~しても許せないのが一人

しかし

先日、ある人と話をしている時
その人の話になりました

以前は、顔も名前も絶対に忘れ
なかったのですが、ムムゥ~

思いだせません
(痴呆ではありませんので)

あれだけ憎たらしく
自分だけが受けた屈辱ならまだしも
自分に関わる人も受けただけに

モチロン
今でも、絶対許せないのですが
(某商工会議所の○○指導員)

嫌いな人 イヤな人

つまり
だんだんと、どうでもよくなっているので
記憶から薄れていっているのかもです

何故、そうなったか?を考えると
自身に影響力を与える人曰く

「軸を未来に!!」

過去にこだわるのではなく
過去を原因ととらえ、将来において
何をすべきか?

多分、嫌な人、許せない人は
今の自分に足りないことを気づかせてくれる
人だと思います

(軸が今なら、コイツこんちきしょう!ですけど)

その嫌な人も言葉をかえれば、自分の写し鏡
類は類を呼ぶで、自分の中にある改善されない
何かが、嫌な人を呼びよせて

「気づけょ! それが今の、今までの自分だぞ」と
人のふり見て我ふり直せ!なんでしょうね多分

一歩前進かも?
イヤ、まだまだでしょう (^^;)

コメントは受け付けていません。