好調🐅阪神タイガースを支えるメンタルトレーナー

プロ野球ペナントレース

好調を維持するのは
阪神タイガース

ドラフト1位の大物スラッガー
佐藤輝明選手や

昨日は藤浪投手の復活など

ディリースポーツ

「やっぱり阪神出て来たな」
これが個人的な感想です

私が応援するのはカープと
西武ライオンズですが

今シーズンは阪神の優勝を
予測します

理由は活躍する選手もですが
裏方を支えるトレーナー陣

その中に北京オリンピックの
女子ソフトボールを金メダルへ

さらに高校野球でかかわった
80校中22校が甲子園出場と

圧倒的な結果に導く人が
メンタルトレーナーで
阪神にはいるからです

その人は講演家であり
居酒屋「てっぺん」の代表

大嶋啓介氏です

彼は前祝いの法則
予祝(よしゅく)など

望んでいる結果に対し
事前にお祝いをするという

例えば日本の風物詩である
お花見も秋の豊作の前祝い

つまりそれは予祝という
昔から日本に伝わるしきたり

そのように言ってます

で、阪神には何の前祝いを
したのか気になるところですが

ネットで調べると予祝レターを
矢野監督へ出したことがヒット

なるほど大嶋さんらしい
前祝いです

加えてネット上では
触れられませんが

彼曰く高校野球の場合なら
甲子園出場を決めた時

誰が一番喜んでくれるか?

また、プロ野球の場合
日本一になったその瞬間

誰が一番涙を流して喜んで
くれるか?

その「誰」を想像しながら
日々練習し試合にのぞむ

これこそが大嶋流メンタル
トレーニングなのです

この前祝いや予祝
何もスポーツの分野だけでなく

様々な業種業態で使えます

例えば会社において
過去最高益を達成した場合

誰が一番喜んでくれ

従業員と手を取り合い
ハイタッチをして

そして地域の人がお祝いに
足を運んでくれる

そんなシーンのイメージし

日々、明るい気持ちで
いるということです

そしてこのブログ 

きれいごとのように
聞こえても

気持ちが落ちこんだ人が
読んで前向きになり

「よっし やってみるか」と
いうような気持ちになる

そんなシーンを想像しながら
今日のブログは書いてます

最近は何を書くか?に
こだわり過ぎ

ブログを書くにあたって
読み手を想像しての予祝

忘れかけていました

なので本日は少しニヤニヤ
しながら書いてみました

書き手も幸せ
そして読み手も幸せです



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です