失言に見る世代交代の重要性とこれからの地方・田舎

今さらでもありませんが
やはりこの話題

もちろん、私はイイ悪いを
言うつもりは全くありません

というか
又、やってしまたのか?と
言う程度で詳細には興味なし

ではなんでブログに書くの?
といったとこですけど

ネタがないから

ではありません

私はここに地域
特に田舎の
問題をみるからです

私が働いている地域は
人口2,500人足らずの
過疎高齢化の進む場所

もちろん
年齢構成も半数以上が
65歳以上

むしろ今、この地域で
65歳なら若い世代に入ります

そんな年齢構成の土地柄
イイ意味でも悪い意味でも
元気な高齢者が多いです

なので集まり事、会合など
説明に昔話も絡むと長くなり
時間もおす事が多々

ま、これを読んでいたら
烈火の如く腹を立てる人も
いるはずです

プライドだけは人一倍高い

これが田舎の特徴

もちろんイイ意味でも
悪い意味でもです

例えば
「気が付いたことがあれば
何だって言ってくれ」と
最初は言われ

まに受けて本人に伝えると
腹を立てて怒られてしまう

私も経験者ですから
(怒られた側)
よ~くわかります

「お前、俺たちがネットを
使えないと知ってブログで
発信なんてしやがって!」と
そんな声も聞こえそうです

もし腹を立て怒るなら
私の言っている事が
当たってるということです

ケンカを売るのではなく
これからの地方の田舎の
為の内容です

冒頭の森さんの失言

この件はマスコミで
散々取り上げているので
私は何も言いませんし

わかりません

ただ感じることは
もっと早く次の世代の人に
役を譲ればとよかったのに

そう思うばかりです

そして田舎の元気な高齢者も
若い人に自分たちの立場を
譲れは田舎、地方は
もう少し変わるハズです

いつまでも名誉職に
すがりついて居座るか

それとも次の世代に
いい形でバトンタッチ
するのか

私も今の仕事をあと3年弱で
誰かに譲ろうと思ってます

その後何をするのかって

それは又、次回のブログで

これでは、ここまで読んでくれた
方に失礼です

一つだけ言えることは
この地域に入ってきた人と
地元の方とのパイプ役
コーディネイト役です

大手から中小へ
大都会から田舎へ

私は過去の経験を活かし
地域の高齢者の方と
新しく来られた方

この両者を上手く結びつける
これが私が目指す仕事

スムーズな世代交代ができ
田舎暮らしが見直される

そんな実現可能な夢を描き

私はやります!

たった一人でも
私はやるのです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA