天気が悪く 気持ちどんより・・・でも言葉一つで明日は変わる

紅葉もシーズンも見頃が過ぎ

本日の天気のように
どんよりしてると
冬が来るのを感じさせます

温泉が恋しくなる季節ですが
またまた新型コロナが
拡大しそうな予感

そうすると春先の自粛で
人の動きが止まるのか…

不安がよぎります

重たい空模様を見てると
さらに現実味が増すようで

気持ちがネガティブに
なりがちです

いけませんね

少しでも健康情報や
温泉の利用法

保養という宿泊スタイルの
提案をする私のブログ

グチ、不平不満などを
語る内容ではいけませんが

在りのままを書くのも
ブログ

本なんかは、基本イイことしか
書いてませんし

また、失敗しても結果的には
成功したことなどです

でも、このブログは
本ではありません

在りのままを
伝えていきます

気持ちがどんよりした時
ネガティブな時

無理して明るくポジティブに
取り繕う必要はありません

自然体で
あくまであるがままに

心模様ってありますが
人の気持ちも晴れがあれば
雨も、曇りも

そして夏のように
グングン成長を
促す時もあれば

冬のように厳しい時も

そして最近
自分に言ってきかす

いわゆる魔法の言葉というのを
学びました

それは
「○○って、あるよね」

「○○だっても、いいんだょ」

これら2つの言葉です

この言葉は自分を責めることも
無くなれば

相手やその対象を許すことも
できます

「うまくいかないことって
あるよね!」

「失敗しても、いいんだょ」

[今日の気づき]

言葉一つで明日の見え方が
かわってきます

でも、やっぱり
雨よりは晴れがイイですね

コメントは受け付けていません。