疫病・天災が過ぎ去れば リトリート

コロナ感染拡大で
旅々やまぐち県民割や
プレミアム宿泊券

これらのキャンペーンが
ストップしたのが昨日

本日は豪雨で土砂崩れの
心配よりも

河川反乱の恐れ

昨日同様、キャンセルは続く

宿泊側としては
お盆の稼ぎ時に・・・

弱り目に祟(たた)り目とは
このことか?

今までも台風や長雨で
週末の宴会がなくなったり

仕入れていた食材が
ロスしたりと

飲食関係者ならわかる
ダメージ

こんな時

起こったことで
一喜一憂するよりも

起こったことを
どう解釈するか

その方が大事だと考えます

ということは

雨降って地固まるや
災い転じて福となす

これらの言葉どおり

次の準備をせよ!
そう解釈するのです

次の準備
季節で言えばもう秋です

秋になれば冬の準備

備えあれば憂いなしでは
ありませんけど

善は急げで
秋にふさわしいプランの
新企画です

ちなみに、まだ決定では
ありませんけど

秋からのプラン(予定)を
少しご案内です

夏のキャンプはレジャー

秋からのキャンプはリトリート

自然の音を感じ
夏の疲れたカラダを癒し
日々のストレスからの解放

注)上記、まだ売り出してません~参考までに

コロナ疲れ
自粛疲れ

先行きの不安の昨今

お酒を飲んで
解消するわけでもなく

ここはやはりリトリート※
自然に親しみ原点回帰です

当館対岸広場ではキャンプも可能

※リトリートとは

仕事や日常生活から
一時的に離れ

疲れた心や身体を
癒す過ごし方






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です