大切にしたい一人の時間

2月4日から始まった
北京オリンピック

本日の閉会式をもって
熱い戦いに幕をおろします

数々の感動と勇気を
与えてくれた今大会

コロナ禍にあった状況も含め
見る側の思いも

また少し違ったのか?
振り返るとそんな気もします

私自身
会社がまん延防止のため

長期休業

そのせいもあってか?
かなりの時間TVにくぎ付け

日頃、あまり見ないTVも
この期間中はどっぷりでした

そしてこの期間中に
感じたことを含め

本日の日曜日

毎週お届けしてる
休養や休息

いわゆる休み方も含めた
内容でお伝えします

1.現代人はザワザワ感が好き

ほんと何にもしなかったら

気が付けばスマフォ
気が付けばTVのスイッチON

興味なくてもついつい
TVかスマフォを見てしまう

改めて思うのは
何か音がないと

映像がないと
そしてつながってないと

落ち着かない・・・・

これが私を含めた現代人の
今の実情ではないでしょうか

言うならば
「ザワザワ感が好き」

裏を返せば寂しがり屋

そういってもいいかも
しれません

2.一人時間の大切さ

多くの人がザワザワ感が好きで
その中にいないと落ち着かない

なので、この状況に
ず~といるのは

中途半端にスイッチが
入った状態なのです

ONとOFFの中間のような
感じです

休むでもなく
何か?するでもなく

見えないエネルギーが
無意識に漏れているのです

あんまりいいことでは
ありません

かといって
スマフォを触るな!

TVを見るな!といっている
訳ではありません

中途半端にスイッチONの
状態なので

たまには完全に
少し切ってみる

つまり一人の時間を
意識して持ってみる

そんなことをお勧めします

3.一人の時間は、まず環境から

家にいると無意識に
スマフォやテレビ

ついつい見てしまいます

ならばお勧めなのが

①図書館です

しかし

まだまだまん延防止等で
閉館の状態が続いてます

となると次におススメが

②散歩です

自分で向き合うには
ちょうどいい

車の中も確かに一人ですけど
運転中は運転に意識がいって

自分の内面には向いてません

一人でいる時間を
つくるのも又トレーニングです

意識して、ちょっとの時間でも
持てるようにしてみましょう


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。