外出することによる健康上のメリット

毎週木曜日は週一回の
宿直です

夜勤明けの金曜日は
ほぼ仕事にならず
ボ~としてます

健康の3要素の
休養(睡眠)が欠けると
どうなるか?を身をもって
実感しております

そしてもう一つカラダに
とって不都合な事

それは夜勤入りの
木曜の夜から
金曜の夜までの丸一日

外に出ないコトが多く

これもまたストレスを
溜める原因となります

私以外にも夜勤される
職種の方の大変さ

そして体調管理の難しさも
わかります

夜勤は仕事上
避けられないとしても

幾つかの
気おつけることで

何とか体調管理が
できるものです

その一つが
生体時計の調整
⇒朝、日の光を浴びる事です

夜勤で通常の生活と違った
パターンとなり

ただでさえも微差が生じる
生体時計

夜勤明けは日の光を浴び
できるだけ通常に
戻しましょう

そして2つ目
場所ニューロンの活性化
⇒外に出こと
近場を散歩するのです

夜勤時は館内にいることで
活動範囲が減ります

さらに建物の中にいると
いうことは陰にこもると
等しいのです

では、その解消はどうすればいいか

朝日を浴びて、軽く
散歩すればいいのです

確かに夜勤明けは
睡眠不足でもあり
睡眠負債は溜ってます

寝れば解消できそうで
ついつい寝たくなりますが

仮眠する前に軽く運動です
(目安15分前後で充分)

夜勤明けは軽運動後に
仮眠
そして
目覚めて日常生活です

頭の働きも違い
ケアレスミスも減ってきます

私を含め、世の中には夜勤や
夜の仕事で生活リズムが
乱れている方が
多くいらっしゃるはず

この乱れた状態は日中に
酔っ払ったような
酩酊(めいてい)状態を
招きます

さらに自律神経の不調や
便秘、肌荒れ、微熱など

そして鬱(うつ)などの
精神疾患へ繋がります

こうならない為にも
寒くなりますが
健康の為に外出

そして手前みそながら
「旅・旅行」です

知らない場所を
訪ねて見ることで
場所ニューロンが
活性化されます

旅は頭とカラダ
さらには心にもイイ事ずくめ

GoToだから旅するのでなく

心とカラダの豊かさの為
旅を楽しんでください

コメントは受け付けていません。