古きを温め、新しきを知る(旧友との5年ぶりの再会)

2013年の夏に知り合った2人が、わざわざ遠方から訪ねてきてくれています。

嬉しい以上に深い思いが、この2人にはあります。

それは本来なら4人で訪ねてきてくれても、おかしくないところなのですが私が知る2人はすでに他界されてます。

一人の母親は、私に「おもてなし」とは何かを気づかせてくれました。

そしてもう一人の大親友は、私のことを経営者として尊敬し50歳の若さで他界されました。

嬉しいと同時に深い思い出話が今晩は続きそうです。

今日この日、どんな話で夜が更けるのか?複雑な心境ながら、新しい自分に出会える期待感も少しだけ沸きます。

さぁ~ 今から現在・過去・未来に向け飲みかわしながら、とことん話込んできます。


コメントは受け付けていません。