友好温泉地ブランド「温泉姉妹」始まります

去る4月6日(日)、苦戦の続く温泉業界に新しい切り口の布石を打つ!というコンセプトで有限会社雙津峡開発(取締役社長 吉本和正)と株式会社一の俣観光ホテル(代表取締役 白石考人)は、共同プロジェクトを進めて行くことに合意し提携調印を行いました。

そして、その証とし新ブランド「温泉姉妹」を構築しましたことをご報告致します。

山口新聞4月7日

毎日新聞4月7日


コメントは受け付けていません。