初心にかえり再スタート

毎月30日は
みそかもうで

昨年の10月から毎月一回
30日に近くの神社へ参拝

月に一回だけなので
なんとか続けてます

作法と言えば手をあわせ

そして今月あったこと
一つ一つに感謝するのです

たった月一回でも
神社に行く前は

「今月って何かイイこと
あっただろうか?」と考え

片手で数えるぐらいしか
思い浮かばないまま

とりあえず神社へ行きます

しかし不思議なものです

神前に向かい深呼吸して
気持ちを落ち着けると

いろいろと感謝すべき
ことが浮かんできます

人は質問をうけるとA4用紙
30枚分程の過去の記憶

この量をスクロールして
思い出すそうです

30枚かどうかは
別にしても

気持ちを落ち着け4月を
1日から振り返れば

いろいろと思い出します

田舎の神社なので
参拝客はいつも私一人

待っている人もなく

落ち着いて一ヶ月を
振り返ることができます

そして「4月はあまり
イイこと無かった…」

「ありがたい感謝すべき
ことってあったかなぁ?」

そう思っても、手をあわせ
呼吸を整えると浮かぶのです

改めて思えば悪い事や
嫌な事は記憶に残っても

感謝すべきことや
ありがたいことって忘れがち

たった月一回でも思い出し
何となくいい気持になれます

昨年の今は緊急事態宣言下
長期休業の真っ最中

あの時は一年も経てば
大丈夫だろう

そう思ってましたが
大きくは変わってません

変わったとすれば自分の
心の持ち方と在り方です

目先の事よりも
今の自分の気持ちが大事

そんな風に考えると
明日より5月

私はちょうど14年前の
2007年5月1日より

今の仕事を始めました

なので明日より15年目に
突入です

思い返せば楽しい思いでより

辛く大変だったことが
鮮明に思い出されます

でも、全ての事が
サラリーマン時代と違い

自分を成長させて
くれました

今思えばすべてが必然

勝手に筋書きが書かれて
いるような

そんな気もしています

そして14年を振り返れって
大変と思ってるのは自分だけ

監督署や税務署
年金事務所など

支払いの電話や
社内の揉め事も

気の重いことは
多々ありました

しかしその時は自分一人で
乗り切ったと思っていても

実は自分が気づかな
かっただけ

応援してくれる
サポートしてくれる
教え導いてくれる

その人達の存在がありました

感謝の気持ちを忘れず

明日からの15年目は
初心にかえり

気持ち新たに
再スタートです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です