冬こそ太陽の恩恵を受けましょう

ひと足早く
冬用タイヤへ

「山口って雪降るんですか?」
たまに聞かれます

当館がある場所は
海抜約100㍍

山深く入る割には
意外と低いです

ですが、冬は冬
年に一回程度は雪により

道路が圧雪されたりなど
ありますが

それほど、大事を心配する
そんな感じではありません

岩国市の最北に位置する
錦町

(昨年2月の積雪時の様子)

冬は雪で閉ざされている
イメージがあるようですが

このブログで少しでも
その認識を変えたいところ

しかしながら12月は
目の前

そろそろ車のタイヤも
そして人のカラダも

冬には冬の
対応が必要です

1.日照時間が減り、活動量も減ります

ホント日が暮れるのが
早くなりました

関東では16時半ぐらいで
すでに暗くなり

こちら山口は5時前後で
暗くなります

関東とはだいたい日の入り
日没で30分程違います

そんな事より
日が短くなれば活動量も減り

活動量が減れば消費㌍も
減ります

ということはカラダに余分な
脂肪をため込みがち・・・

とそれ以外にも気を付ける
ことが次の外出です

2.外出機会が減ることに注意

外出しなくなり
何がデメリットか?といえば

太陽の光を浴びる機会が
減ります

・幸せホルモン・セロトニンの
 分泌量が低下⇒最悪「うつ病」

さらにビタミンDの生成量が
減ります

このビタミンD
最近注目の栄養素で

・骨の発育促進
・アレルギー疾患の予防
・免疫力の向上

これらを促す栄養が
足らなくなるのです

最近はコロナも落ち着き
外出に違和感はほぼ無しです

寒くても外の光
太陽光を浴びましょう

3.おススメ 自然の三浴

近代医学の父
ヒポクラテスは行ってます

「自然の三浴」を推奨

つまり

①日光浴
②空気浴
③水(温)浴

これら自然の力を
借りなさいということです

薬やサプリも大事

しかしそれ以上に
自然の力は偉大で

さらにこれらはほぼ無料で
その恩恵が受けられます

使わない手はありません

冬こそ短時間でイイのです
一日20分で充分

地球の130万倍という
底知れぬ太陽

その恩恵を受けましょう


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です