冬が近づく、そして人の気持ちも冬へ向かう

ようやく冬を感じるような
寒さが到来です

寒くなれば温泉シーズンと
言うところですが

またしても新型コロナの
第3波の様子

春先のような自粛・休業が
又、脳裏をかすめます

春・夏・秋・冬
四季にも変化がありますが

人の気持ちというか、心にも
季節の移り変わりのような
変化があると感じてます

これはよく言われる
「やまない雨はない」とか

「夜明け前が一番暗い」など

悪いことばかりではない
その後には、イイことが
やってくる

その喩(たと)えでも
わかることです

折しも、冬の到来を前に
再び新型コロナの
感染拡大の兆し

冬の到来だけでなく
人の気持ちも
冬色にかわりそうな
そんな予感です

まっ ネガティブに捉えても
いけませんし

背伸びして必要以上に明るく
ポジティブなのもどうか?

ここは自然にまかせて
あるがまま

大自然の摂理に
逆らわないことが大事です

では、なすがままに
「待っていろ」てか?

いえいえ
大事なことがあります

冬の先の春に向けての
「種まき」です

春先にきれいな花や
夏に大輪の花を咲かすため
その為の種まき

さらに、種をまくには
土壌が大事です

その土づくり
いわゆる基礎固め

更にはその種まき
いわゆる計画を練って
下ごしらえする時期です

なにも準備せず待つのでなく
GoToで一喜一憂することなく

春、そして夏、さらに秋

収穫を楽しめるように
土を慣らして
種をまく時期です

業務やサービスをシンプルに
わかりやすく

そしてコロナが終息にむかう頃
本来の旅、そして保養という

我々が提案するものが
選ばれるよう

しっかりと準備の段階です

青写真はできています

少しずつ、このブログにて
お伝えしてきます

コメントは受け付けていません。