健康に対し浪費をするか?それとも投資?

スポーツの話題が乏しい中
芸能人の話題がトップを
にぎわします

お菓子王子の異名をとる
田中さん

脂質過多とありますが×
正しくは糖質過多が正解

カラダの中で消費できない
糖質が脂肪として
蓄えられます

ま、それはよしとしても
年齢は私と同じ56歳

脳梗塞は加齢・高齢で
おこる可能性が高まります

56歳をどうとらえるかは
いろいろでしょう

(※脳梗塞を防ぐには小まめな
水分補給が一番です)

さらに爆笑問題田中さん
レギュラー11本となれば
自分一人の事では
済まされません

よくタバコを吸う人で

「俺は早く死んでも
問題ないんだょ」と

開き直って
吸う人がいます

わかってません!

健康を害することは
一人の事だけでなく

家庭・職場・地域
また経済的、精神的にも
周りの負担が増えます

入院し回復の見込みが
断たれてからでは
遅いのです

失って気づくので
はいけません

モチロン、田中さんも
レギュラー11本をかかえ

お茶の間の人を
絶えず喜ばせなければ
いけないという思い

ご自身ではわからない程の
ストレスにさらされていた
ことも予測されます

健康は本人の事であり

本人だけの問題では
済まされない場合が
あります

仕事はもちろん大事
家族も大事
仲間も大事

しかしその為に自分の
健康を犠牲にしてては
本末転倒です

私の好きな名言に

「人はお金の為に
健康を害して働き

その健康を取り戻す為に
又、お金を使う」

深イイ言葉です


暴飲暴食と運動不足で
自らの健康を浪費するか

それとも適度な運動や
バランスのいい食事で
自らの健康づくりを
自己投資と捉えるか

株や債券など
金融商品への投資同様

心身への健康も
投資と思えば

今日明日に結果は
わからなくとも

早ければ一ヶ月後
遅くとも半年先には
結果は現れます

そして暴飲暴食ので自らの
健康を浪費すれば

どちらにしろ負債は
病気やケガとなって
現れます

さらに健康の場合は
借金同様の破産状態

この状況は取り返しの
つかないことを意味します

お金ならセーフティネット
救済措置があります

しかし健康は落ちる
ところまで落ちてしまえば
救済措置はありません

医者でもトレーナーでも
栄養士でも無理です

人のふり見て
我健康をかえりみる

私自身も同じ年齢だからと
いうだけでなく

人の健康状態を見て
明日は我が身と
気を引き締めます

いつまでもあると思うな
親と金×⇒親と健康です

コメントは受け付けていません。