何ぃ… 錦帯橋をバイクで走行

我がまち岩国には日本の三名橋に
数えられる錦帯橋があります

この橋は三大奇橋(ききょう)にも数えられます

木造構造で5連に連なり、
釘を一本も使用してない
珍しい造りです

世界遺産に指定はされずとも
充分な文化的、
そして歴史的価値を持つ
観光資源なのです

しかし
驚くべきニュースが飛び込みました

1.錦帯橋をバイクが走行

木造建築のこの橋は人が渡る橋です

車やバイクなどは
上流の錦城(きんじょう)橋か
下流の臥龍(がりゅう)橋を
通行します

にもかかわらず、
歴史的文化遺産であるこの橋を

事もあろうにバイクが走行する
悪質な行為が確認されたのです

2.渡りたくても渡れない人がいるのをご存知でしょうか

私の知合いで、
ハンディキャップの人でも

この橋を渡れるようにと
取り組んでいる者もいます

この橋は人の英知で
造られたものであり

人、もしくは人の手(人力)で
渡るべき橋なのです

3.コロナ社会のストレスのはけ口が弱者や観光資源に向けられない為には

モノを傷つけたり、
弱者に当たりちらし優越感を得たり

このようなストレス解消法は
間違っています

そしてもう一つ、

コロナの感染者が
増えつつある今

いつまた自粛がかかっても
おかしくない状況です


移動制限をすれば、
コロナも押し込めらますが

同時に人のストレスも
行き場をなくなします

心がモヤモヤしたり、
ざわざわしたりと

その矛先が取り返しできないことに
至らないよう

その為には、
何をどうすればいいのでしょうか?

4.そうづ峡温泉でできること

まずはリセットする場所として、
ここそうづ峡温泉は
お勧めできます

澄んだ空気の中で深呼吸を繰返せば
自然と溜まりに溜ったものも
徐々に徐々に緩和されます

当館対岸広場の穴場スポット

また心地よい疲労感を得たいなら
周囲に散策コースもあります

静と動 どちらでもストレスが
緩和ができると自負してます

例えば
同じストレス解消法にも

○やけ酒・やけ食い ➡ 体調不良や肥満を招く

○森林浴・散策   ➩ 頭の中がスッキリ、気持ちも軽くなる

お泊りにならなくても一度は、
そうづ峡の自然に触れてみることを
お勧めします

対岸の四季の広場 新緑シーズンはお勧めです

コメントは受け付けていません。