体調の変化がわかる数字

おかげさまで風邪も
大分回復です

失ってわかる健康

忘れていたものを思い出す
いいキッカケとなりました

さて本題

皆さんで毎日継続していることって
ありますか?

例えば
・歯磨き
・入浴
・一日3食 などでしょうけど

毎日、意識している数字って
ありますか

どうでしょう?

・体重
・血圧
・フェイスブックの「イイネ」の数

人によりいろいろですね

この度、私自身忘れていた数字が
ありました

それは風邪を引く前に
必ず数値が上る

血糖値×

ではなくて
脈拍数です

だいたい平均して
一分間に60~80拍と
言われてます

運動をしている人は
スポーツ心臓と言って
普通の人より低い場合が多いです

私も平均すると一分間に53~55拍

それが体調を崩したり
風邪を引く前触れとして

脈拍はプラス10~20拍
ぐらい上がります

(過去に風邪を引いた時は
90拍/分もありました)

さすがに
今回は見落としてました

日々、自分のカラダの具合は
自身の感覚でもわかります

例えば
・食事が美味しくない
・朝、起きられない
・疲れが抜けきらない
・コーヒーが美味しくない など

しかし今回はこれらの
感覚がなかっただけに

やはり、日々の数字は大切です

自分の脈拍の変異はカラダがどれだけ
ストレスにさらされているかが
わかります

ストレス耐性とも言えます
平常より高い場合は要注意です

そして数字と言えば
○家計
○会社の売上収支 など

これらの数字も家庭や会社の健康状態を
示す数値

忘れず日々、チェックをしなければいけませんね

ローマは一日して成らず
健全な心身も一日でならずです
もちろん薬でも ですね

コメントは受け付けていません。