休日はまず自分の時間を優先

毎週、日曜日は休みの
日の過ごし方に触れてます

外に出た方が良いとか
ぼ~とするのも必要だなど

本日もその過ごし方
についてお伝えします

1.前日に優先順位をつける

休みの日に朝起きて
「さぁ~何しようか?」

悪くはありません

ですが、最近私が
心掛けているのが

前日の寝る前に明日やる
6つのことを書き出す

別に6つでなくても
イイでしょうけど

その日ではなく
前日に予め決めておく

そうすると何となくですが
一日の使い方が変わります

といっても、既に本日は
日曜日で休日

ならば今日、寝る前に
明日月曜にやることを書けば

2月6日(日)は
うまく過ごせるはずですょ

2.優先して欲しいのは自分の時間

確かに利他とか
ペイフォワードやギブとか

まず人に与えるとよく
耳にします

これについては
そうですけど

私はちょっと違います

それは、まず自分

利己的だとか自分のことしか
そう思われるでしょうけど

やっぱり、まず自分なのです

近江商人の3方良しでは
ありませんけど

売り手良し、買い手良し
そして世間良しと同様に

我良し、相手良し
そして世間良しなのです

よくある例としては
ボランティア

被災地に援助に行きながら
行った自分が足を引っ張る…

そんな話もよく聞きます

気持ちや、どうみられるか?
これも確かに大事

ですが、自分が自分のことを
しっかりできてこそ、他人へ

なので家族サービスも
大事ですけど

短い時間でも自分の時間を
とりましょう

3.自分の時間におススメが読書

スマフォやネットで様々な
情報は取れますが

やはり自分と向き合い
自分のペースで

そして考える時間が
とれるのが読書

私は決して読書家だったり
たくさん本を読んではないですが

読書という行為は
大切であり好きなのです

何冊読むかより
一回の深く大きい気づき

こちらに価値を感じるのです

もちろん読書以外の
何でもいいのですけど

できれば自分の趣味嗜好の
延長がいいでしょう

しかし

没頭しすぎて日が暮れて

家族の冷たい視線が
向かないよう

時間を区切って休日を
価値ある日にして下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。