休むならトコトン休む

本日は日曜日

そして明日より11月

神無月とも言われる
忙しい10月も過ぎ

今年も残すところ
あと2ヶ月です

休みも一日だけだと
疲れが抜けきらない

そう言う方も多いはず

オンとオフの過ごし方は
何度かお伝えしましたが

本日もOFFの
正しい過ごし方です

1.振り子の原理

中途半端に休むと
中途半端に疲れが残り

完全に休むと
しっかり回復する

振り子と同じように

小さく振れれば
小さい効果しかなく

その逆に

大きく振れば
大きく戻る

休み方もこの振り子と
全く同じです

2.ゴロゴロしてるのが休みではない

子供たちが外で元気に遊び
そして家に帰ってくる

一方

お父さんは家で新聞を見て
テレビを見て家でゴロゴロ

どちらが休日の過ごし方に
適しているか?といえば

前者の子供

好きなことをやって
心地よい疲労感がある方が

頭もカラダもリフレッシュ
するのです

家でゴロゴロするのも
悪くありませんが

やはり好きなことをやって
リフレッシュ

これが正解です

3.疲れをとる保養なら断然、連泊

一泊旅行であれを見て
これを食べての

スケジュールびっしりだと
どうでしょうか?

無理して詰め込むと
目的を果たせなかった場合

なんとなく脱力感に
さいなまれたりなど

車のブレーキでも
遊びがあるように

旅も旅行も余裕
(適度な自由時間)が大事です

そんな意味でも
カラダを温泉で癒しいたわる

保養

これは断然連泊
つまり2泊以上です

一泊だと往復の時間が
滞在時間を越える場合も

しかし2泊以上なら
中日は完全に現地で過ごせる

この時間、期間が
必要なのです

忙しい一泊旅行は
卒業し

ゆったり、まったりの
2泊以上の癒しの旅

そんな旅のスタイル

そして休みの過ごし方が
できれば

人間関係やメンタル疾患など
改善できる

私は強く感じるのです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。