休みの過ごし方は明日からの為に

天気にも恵まれ
最高な日曜日

紅葉も見ごろを迎え
行楽シーズン真っ只中

家にいるのは
もったいないぐらい

何もせずに家にいて
せっかくの休日が台無しです

今からでも遅くありません

せっかくの休日を
有意義に!と言いたいですが

では具体的に
どうすれいいのか?

それについて触れてみます

1.外に出る

当たり前のことですが
天気が良ければなおさらです

おススメが午前中の
散歩です(15分~30分程度)

骨粗しょう症の予防に
なったり

頭の中の海馬が活性化され
認知症の予防など

何よりも、家の中にいれば
陰に籠りネガティブ思考にも

まずは、ここまで読んだら
外に出ましょう

2.カラダを動かす

食欲の秋、芸術の秋
そしてスポーツの秋です

カラダを動かすことを
おススメします

別にトレーニングウェアに
着替えるまでもなく

軽くストレッチをしながら
ウォーキング

ヨガなどの強度の低い
運動でもいいです

もちろん、インドアの
スポーツクラブでもOKです

休日にカラダを動かすか?
どうか?で週明けが違います

3.自然に触れる

行楽地へ行かないまでも
自然に触れることは大切です

山の緑やこの時期なら紅葉

人はず~と昔から
自然と共存してます

緑のないオフィスで
デジタルにまみれ…

Amazonの第二本社を
ご存じでしょうか?

南米のアマゾンを模した
自然の緑を再現してます

それもこれも

自然に囲まれた状態でないと
いいアイディアは出ない

この理由で創業者の
ジェフベソスは自然の緑を再現

目と頭に休息を与えましょう

4.カラダと頭のコンディションを整える

競技スポーツの世界で
難しいと言われる

コンディショニング

1/100秒を競う世界では
ちょっとの加減ミスが

結果に大きく影響する
ことが多々

「それは競技の世界でしょう」
「我々はサラリーマンなので」

競技でなくても休日や
オフの過ごし方により

仕事時の生産性も
かわってきます

例えば、睡眠不足なら
いい仕事はできません

同じように、休みを無駄に
過ごしてしまうと

週明けから、いいスタートが
きれません

明日月曜からの状況は既に今
この日曜日につくられるのです

ここまで読んでくれた方

外に出ましょう
カラダを動かしましょう
自然に触れましょう

えっ!夜になってしまった

・・・
・・・
・・・

そんな方は早く寝ましょう(^^;



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。