今年の干支は??? ジビエ料理の代表~牡丹(ボタン)鍋を12月14日(土)から始めます

2019年も残り2ヶ月をきりました。

ラグビーワールドカップで日本国内は大いに盛り上がった一方、今年も台風の被害を受けた地域もありと平穏無事な年とはならないようです。

そうは言っても、2019年もあとわずか
来年はオリンピックイヤーとなるわけですが、ところで今年の干支は何だったのでしょうか?

そうです

猪(イノシシ)です 

12年に一回、スポットライトが当たりますが、その注目もあと2ヶ月をきったわけです。

さてこのイノシシ
この山間部では、畑を荒らす害獣として狩猟の対象となります。

また、昨年のような暖冬だと、なかなか山の高いところから、人里近くへ降りてこず、例年並みの捕獲ができませんでした。

そして実は、このイノシシの肉こそがジビエ料理の代表でもあります。

特に、牡丹(ぼたん)鍋と呼ばれる、味噌仕立ての土鍋は、寒い冬には有り難い食べ物です。


土地によっては、イノシシ鍋と呼んだり牡丹鍋と呼んだりと違いはあるものの、薄く切った猪肉が、牡丹の花のようであることから、そのように呼ばれるようです。

(牡丹の花)

今年もあとわずか
少しずつ秋も深まる中で、日が落ちると肌寒さも感じ始めます。

もうすぐ鍋のシーズンです。

当館では、12月14日(土)より、恒例の牡丹(ボタン)鍋を始めます。
この鍋を食べる為に、わざわざ九州から来られる常連さんもいらっしゃいます。

栄養も豊富で、カラダも温まる牡丹鍋をぜひ、ご賞味ください。


コメントは受け付けていません。