今やるべきか? GoToトラベルキャンペーン

いよいよ本日より始まる
GoToトラベルキャンペーン

新聞やニュースで様々と
言われています

本日は、このキャンペーンの
賛否はさておき、旅の目的

そして我々、宿泊側の
今後の在り方も含めお伝えします

1.人は何故、旅行するのか?

この答えは一つではありません

・温泉にゆっくりつかりたい
・土地のおいしいものを食べたい
・観光スポットに行ってみたい
・TVで見て興味がわいた

とにかく様々です

でも言えることは非日常を
体感したいということでしょう

2.かつての高速1,000円時代を思い出します

もう10年以上も前の民主党政権時代
高速道路が1,000円と言うのが
ありました

状況は、あの当時と似ています

例えば、私の知り合いでも
広島から鹿児島まで
(片道500㌔以上)

それも軽自動車で日帰りで
行ってきたと言うのです

目的は鹿児島へ行ってみたい
???

でなく、安いから日頃行けない
ところへ行ってみたいなのデス

3.消費型の旅行には、はねっかえりが来ます

つまり
ダイエット同様リバウンドが
来ると思ってください

先ほど述べた鹿児島まで
軽自動車で日帰りされた
ご夫婦

残ったのは疲労感です

もちろん鹿児島まで行ったという
満足感はあっても

満足感 < 疲労感 なのです

この度のGoToトラベル、
コロナのおつりが来るとは
言いません

しかし、最大で半額になる旅行代金
あるのは「お得感」です

旅先での
感動 < お得感 でしょう

4.提案したいスローツーリズム

従来の一泊豪遊型から
最近多い様々なツーリズム

・グリーンツーリズム
・エコツーリズム
・ヘルスツーリズム など

つまり
グリーンなら農業や林業
エコなら環境、ヘルスなら健康と
旅にテーマがあるということです

そして我々が提案したいのが
スローツーリズム

日頃の業務でメールの処理や
人間関係などストレス過多な現代

せめてオフは温泉地でゆっくり
心とカラダのデトックス

これが我々の提案です

できたら2泊以上

自然の中で、目に見えない
蓄積されたストレスを
ゆっくりスローに開放しましょう


コメントは受け付けていません。