人は生きて何を残すか?そして日一日にムダがないか?

朝、新聞に目を通すと
思わず目が止まる見出し

高杉と言えば高杉晋作

私が大好きな敬愛して
やまない人物です

他にも山口には
亡なられて久しい

松田優作

もちろん彼の大ファンでも
あります

高杉晋作にしろ
松田優作にても

やはり自分にはないもの

それを持っている2人は
惹(ひ)きつけ
やまない人物です

(松田優作主演映画)

高杉晋作の場合は書簡
松田優作は映画を通し

ともに他界した今も、その
生き方は文字や映像として

人々の間で語り継がれて
います

さらに2人とも
若くして他界しているだけに

その生前の功績から察すれば

もう10年長く生きていたら
日本や映画界も変わっていた

それぐらいの影響力が
あったと思うのです

もちろん、自分の生き方も
命をかけた生き方なのか
どうかと問われれば

まだまだです

知っているとやっている
とでは違うと言います

私もまだまだ知ってるの
範疇

高杉晋作や松田優作に憧れる
だけでなく

その生き方に少しでも
近づけるよう

日一日を大切に
生きるべきです

そうなると一日の中で
無駄な時間を削る
必要があります

(私の場合ユーチューブを見る
時間が一日30分~90分です)

この無駄な時間を削り

よく言われる7つの習慣
スティーブンコビィー博士の

・今すぐではないけど重要な事

これに日々、どれだけ時間を
かけるかになってきます

こうやって毎日書いている
ブログ

①緊急でかつ重要な事
②緊急ではないけ重要な事
③緊急だけれど重要でない事
④緊急でも重要でもない事

果たしてどれかと考えれば

やはり②の緊急ではないが
重要な事になりますし

そうでない内容なら
すき間時間に見てる
ユーチューブ同様に無駄です

歴史に名を残すと言えば
イイすぎでしょうが

生き様を後世に残せる
ものと言ったら

本やブログになってきます

私が伝えたいのは
地方の山口でも

田舎でも中山間にあっても
やっていけることの証明

これです

山口の歴史上の先人達の
後を追い続けられるよう

今できることを
日々積み重ね

ユーチューブを見る時間を
減らすことで

緊急ではなくても重要な事へ

時間の使い方を変えてる
最中です

一日の時間を見える化して
みることはおススメです


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です