人の行く裏に道あり花のやま

TVはアメリカ大統領選挙の
報道がしばらく続きそうです

昨日は新聞も休み
ニュースは大統領選の今後など

こんな時に、いつも感じるのは
必要な情報が入ってこないのでは?
ということです

よく大きなニュースの裏で、
勝手に法案が成立してたりなど
今まで何度かあった話です

重要な報道が
埋もれてないか・・・

そして本日のお題である
「人の行く裏に道あり花の山」

これは株式市場でよく聞く言葉です

スクープや特番が組まれたりと
そんな時には、この言葉を
思い出します

つまり、人と同じ行動を
とるのではなく

人の目にとまらないところに
「大化けする株があるょ」という

まさに「逆を行け」
そんな意味でしょう

フェイスブックのイイね!の数
レビューの星の数
お客様の書き込み・コメント

最近の宿を選ぶ場合
特にコメントや星の数で
決められる場合が多いようです

評価を上げる為に
偽装に近い行為もあると聞きます

しかし定かではありません

当館の評価も5点満点の3.5点
施設の古さも加味すれば
いい点数を頂いてると思います

よく聞くおもてなしの宿

しかし当館は
おもてなしのない宿

けっして不親切な宿では
ありませんので悪しからず

どういうことかと言えば
飾りけのない宿

言葉も地元の方言を含んだ
ありのままです

そのほうが、こちらも肩ひじ張らずに
お客さんとの距離が縮まります

また、接客トレーニングなど
マニュアルに沿って
やってるわけでもないのですが

お客さんに「従業員の方が親切で」
とのお言葉は不思議なぐらい
よく頂きます

ま、施設・ハードが古いので、
接遇面のソフトが良く見えるのか?
正直私もわかりません

ただ、当館は接遇にしても
ありのまま

つまりおもてなしがない
素のままの接客

料理は非日常の豪華会席でなく
多くの観光旅館とは違った
内容なのかも知れません

あくまでも連泊
観光よりも保養

多くの旅館とは違った道を
進んでいることは確かです

今は多くの人がGoToトラベルで
旅行されます

こんな時こそ、真逆で行く
おもてなしのない、飾らない、
普段着感覚の宿

観光とは違った裏道を
ばく進します!

コメントは受け付けていません。