丑年(丑年)の意味と寅年

地球温暖化のニュース

二酸化炭素の排出量の他
2番目に多いのがメタン

そのメタンの排出の30%が
牛から排出されている

えぇ~といった感じです
(牛のげっぷが原因とのこと)

最近は牛乳は飲むな!とか

肉牛ならグラスフェッド
ないとダメだとか

牛にとっては災難
そして今年は丑(うし)年

我々にとっても難の多い
年だったように思います

皆さんはどうでしたで
しょうか

1.丑(うし)年の意味

一歩一歩着実にモノを
進めるのが大切にな年です

昔は牛は農業には
欠かせませんでした

その働きぶりから
頑張る

そして種をまく

そんな意味合い
をもつ年

それが丑年
2021年だそうです

2.来年、2022年の寅年はいかに

虎はもともと寅
寅には動くという意味です

春が来て草木が芽吹く
その様子を表しているようです

となると2021年から翌年
丑⇒寅へ

あながちつながりが
ないわけではない

そんな気がします

3.まだまだ、やれることがあります

今年もあとわずか
残り一ヶ月と12日

よくコップの水に
例えられ

あと半分しかないと思うか?

まだ半分あると思うか?

この違いは、今年の残りの
日数でも同じことです

まだ今は2021年丑年です

耐えて頑張り結果の為の
種まきを行う

今年一年を総括する前に

まだまだやること
そしてやれることを

残り一ヶ月と12日で
やってみましょう

思い立ったが吉日

このブログにここまで
お付き合いしてくれた方

2021年の丑年

やれることを
一緒にやり切りましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です